車 買い替え きっかけ|それまで下取りしか

お気に入りの車種の新モデルと同時に、買い替えのためにマイカーを乗換のため売却しようと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りしてもらおうと思っていましたが、査定額は期待していたよりも少なく、クルマの買い取り店と比べると15万円位安い見積もりになっていました。それまで下取りしか利用したことはなかったですが、初めて査定比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額差に愕然としました。それにより下取りはやらないことにして、買い取り専門業者に売ることになりました。

車買い取りサイトで確認してみたところ、査定金額に大きな開きがありました。7社に査定してもらいましたが、30万円~76万円まで査定額にバラつきがありました。最初は76万の業者に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトには複数の業者に無料の出張査定をしたほうがよいと書いてありました。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、実際に目視による査定を受けることで、実際に買い取ってもらえる額がわかるからだそうです。サイトでの評価額は判りますが、参考的なものであり確定額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、お出でいただいたのです。

査定の時間は1時間程度と言われたので、土曜か日曜にまとめて査定してもらうことになりました。査定見積もりの結果、サイトで表示された概算査定額2位だった業者が1位の業者を追い抜き、最高の査定額を提示してくれたのです。サイト内では70万を下回る査定額だったのですが、76万円の業者が存在したことを匂わしてみると、78万弱までアップしてくれました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買い替え きっかけ|順を追ってやっテイクだけで

今まで使っていた自動車を乗換することになりました。私は車を買い替える時はディーラーでの下取りをしてもらうしかないと思っていましたが、それ以外の方法もあるらしいとその時知りました。それがクルマの買い取りです。

初めてやることですから、取り掛かりが大変でした。インターネットで一つ一つ調べながら、やっていきました。まずは人気のありそうな一括査定のサイトを決めることにし、それを調べ、そこで見積もり依頼をしました。その結果を見て、どこの業者に買い取ってもらうかを決めることになりました。これまで両親がクルマを乗り換えている様子は見ていましたので、どれくらいの査定額で下取りされるのかは判っています。私の乗っていた車の年式・走行距離・ボディの状況を考えても、それほどは高く買い取ってもらえる訳がないとイメージしていましたが、予測は外されました。予想以上の高額査定となりました。

もし下取りを選んでいたらどれくらいの金額になるか、ディーラーでも聞いてみました。その結果としては、いくつかの買い取り業者と変わらない額でした。ただそれ以上の金額でも買ってくれるという業者があったので、私は迷わず買い取り業者にお願いしました。

初めての事でしたが、順を追ってやっテイクだけで、申し込み手続きもやれました。高値で引き取ってもらうことができたので、次の愛車を購入する時の出費に充てることができたので私としても満足できました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/02/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.