車 買い替え お金|助かりますそのまま持って行ってもらう

今回車買い取りをしてもらった車は昨年末に中古で買ったクルマです。以前から外国産の車に乗りたいと思っていたのですが、新車は高すぎて買えません。そこで良さげな中古を近くで探しましたが見つからず、職場の近くにある中古自動車販売店で見つけました。

その後ですが、喜びもつかの間、あれもこれもと故障がでてしまい、わずか半年にも満たないほどで売ってしまうことになりました。近くにある車買い取りショップに査定見積もりをお願いしたところ、よくて20万円にしかならないというのです。

私は半年前にその車を約70万で購入したのです。これを計算すると、半年間で約50万も失ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた有名な買い取り業者に査定してもらったのです。ここでの査定結果は、26万円で買い取ってもらえました。比較した査定をすることで6万円の差がありました。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いないですし、別の業者で査定をしなければ、さらに6万以上安く売ってしまうことになっていたかもしれないのですから助かります。

そのまま持って行ってもらうつもりでありましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを持って帰るような準備をしていませんでした。そのため、後日取りに来てもらうため輸送代を取られてしまいました。もしも売るつもりならば、最初に言っておくべきだったと少し後悔しています。次の車を買い取ってもらうときには、そういったことにも気を付けようと思います。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買い替え お金|自動車の買い取りを利用する前には

前に使っていた自動車は、ボンネットの一部分が白い感じがしました。ボディは白ではなく濃い感じの色でしたが、その白さが目立ってボロボロの中古車に感じてしまいます。クルマを洗ってみましたが査定してもらいに伺ったところ、やはりボンネットの白さが見積もり査定額に影響すると聞きました。カー用品があるお店に行ってボンネットの色を戻すような方法を探したところ、ボディの艶を出すようなアイテムを見つけました。さっそく気になるところをやってみたところ、艶が出ていい感じになりました。母親からプロにやってもらったのかと言われるくらいの仕上がりでした。

再び買い取りのための無料査定を受けたところ、前回よりも金額がアップしました。古いものでもありましたからどうなってしまうのかと思っていましたが、希望よりも高く査定してくれたのでよかったです。気になっていた部分も特に指摘もありませんでした。白くなってしまっていたところも前の色に戻すこともできたし、これまでよりもそれ以上にピカピカにすることが出来ました。自動車の買い取りを利用する前には、できるだけボディを綺麗にしておきたいですね。ボディに白っぽさを感じたら、ワックスなどを利用して綺麗にすると相場以上の査定になるかもしれません。査定額がアップすることと艶出しの為のアイテムの費用とを考えてみて、得な気がしたらキレイにするのもありですね。今回は1,000円くらいの出費で、査定額は数万円アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.