車 買い替え お守り|1時間程度と言われたので

新型の登場とともに、旧型の愛車を乗換のため売却しようと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りに出す前提でしたが、思いのほか安かったし、クルマの買い取り店と比べると15万くらい安くなっていました。それまで下取りしか利用したことはなかったですが、初めて無料の一括査定サイトを活用してみて、その査定額の差にビックリしました。こういった現実を知った以上下取りは依頼しないことが決定し、専門の買い取り業者に売ることにしたのです。車一括査定サイトで比較してみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。複数の業者で査定を受けましたが、30~76万まで査定額にバラつきがありました。一番高値の専門業者にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると複数の業者に出張見積りを受けたほうが良いと書かれていたのです。

3社に見積もりを出す理由は、査定士さんが目視することで、確定の査定額が判るからですね。ネット上で判る査定額は、参考値でしかなく確定額ではありません。そのため出張依頼を3社にして、来てもらったのです。査定から売却手続きまでは1時間程度と言われたので、土日など休みの日に査定してもらうことになりました。出張してもらっての査定の結果、ネット査定額2位の業者が1位の業者を追い抜き、最高金額を提示してくれました。サイト内では70万を下回る査定額だったのですが、76万を提示してくれた業者がいることを伝えると、78万になったのです。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買い替え お守り|クルマを持っていなくても

就職も決まったので、両親がプレゼントとして車を買ってくれました。大学を卒業し会社へ行くようになってからは、この車を使って職場へ通勤していました。ところが本社へ転勤する事が決まり、車をもっていくかどうかで困っていました。

都市部以外であれば車は、必須アイテムです。ですが交通網が整備されている街中では、クルマを持っていなくてもさして日常生活に支障とはなりません。車を持てば駐車場代や管理費まで考えると、費用的な負担が重くなりそうなのでこれをきっかけに売却することに決めました。自宅近くにあった、有名な買い取り専門店のショップがあったのでそこに持ち込んで、そのまま査定してもらったのです。結果驚くほど安い査定額がつけられ、凹んでしまったので返答を留保し一旦帰宅した上で、他に買い取り専門店がないかを探そうと思ったのです。するとネットで査定できるようなので、すぐに査定をお願いしたのです。車種や走行距離等を入力していくと、いくつかの買い取り業者が概算の見積もりを教えてくれます。一括で複数の業者に依頼できるので、簡単ですし手間も大幅に節約出来るのも魅力的です。そして調べてみた結果、希望以上の高値だった買い取り業者さんがいましたので、そちらに引き取ってもらう事にしました。

複数業者の査定を受けたので売れた金額は大きな差がありましたので、ネットを活用してホント良かったです。交渉の結果、相場よりも高い値段で買ってもらうことができました。自動車を売る場合があれば、ネットの無料一括査定サイトを利用することをお奨めします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.