車 新型車 情報|相場以上の査定になるかもしれません

前に使っていた自動車は、ボンネットの一部分がなぜか白くなっていました。濃い色の車だったのですが、その白さが目立ってやけにボロボロな車に見えていました。洗車をしてから査定してもらいに行ったところ、やはりボンネットのあの部分が見積もり査定額に影響を与えるという事を聞きました。カー用品があるお店に行ってボディの色を戻せないか考えていたところ、ボディの艶を出すようなグッズを見つけることができました。気になっていたあの部分に塗ったところ、とても綺麗になりました。母親から新しく車を買ったのかと言われた程です。

そこでもう一度査定を受けた所、前回よりはるかに高額になりました。古いものでもありましたからどう出るかと思いましたが、希望よりも高く査定してくれたのでよかったです。勿論ボディの色に関しては影響はなかったようです。白く感じたボンネットも周りの色に馴染ませられたし、より一層つややかにする事が出来ました。

車買い取りを利用する時は、車の艶を出しておくなどきれいに見えるようにしておきましょう。ボディの輝きが気になるときは、艶出しワックスなどでメンテしておくと相場以上の査定になるかもしれません。査定額のアップと艶出しの為のグッズ代と手間を比較してみて、オトクになるようであればやってみましょう。私の場合は1000円弱の出費によって、数万円の査定アップになりました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 新型車 情報|頼みました最高額の業者に

先日初めてネットの一括査定サイトを利用して、10社と比較検討してみました。いつもは近所の業者に買い取ってもらっているので、高額で買い取りしてくれるものだと思い込んでいました。

しかし実際に査定を複数もらって理解できましたが、いつもの買い取り業者は高くはありませんでした。それ以上高く買ってくれるところはないと話していただけに残念でした。相場以上であればバッチリと思っていましたが、もっと高い値段でも売れたみたいです。今回売却した車は52万円が相場のようでしたが、査定を複数取ってみたところ一番高額な業者は70万円を提示してくれました。ソコソコの値段であれば満足だと思っていましたが、相場程度であれば高くも安くもない額ということです。

見積もり比較をして最高額となった業者は70万で、第二位の業者は68万円という僅差でした。3番目は57万円らしく、上位2社とは差があったので、上位の二社に出張見積もりを頼みました。最高額の業者にそのまま依頼しなかったのは、複数社で比較しないと安くされそうだと思ったからです。ネットの情報でも、最低でも2社以上で比較しないとダメと書いてありました。

そしていざ出張査定を依頼すると、当初70万円を出してくれた業者が62万円まで値を下げてきたのです。キズ・ヘコミが多いという理由でしたが、8万円も変わるとは思いませんでした。でも2番目の業者は、そのままの額でOKと言ってくれました。概算見積もりは2番だったけど一番高値となったので、その業者に売却したのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.