車 情報 carview|そのためネットを使った無料査定サイトで

私の住んでいる地域はかなりの山奥で、自動車の買い取りだけを行っている業者はありません。買い取りできるのでは、クルマのディーラーかガソリンスタンドだけです。

5年くらい乗っていた車を売却した時ですが、面倒だったので近くのディーラーで査定見積もりしてもらいました。その結果、大切に乗ってきた車でしたが約30万という査定額に驚くしかありませんでした。

そのため、ネットを使った無料査定サイトで見積もりを出してもらったところ、思っていた以上の高額で売却することができました。一括査定で出張査定してもらうことになったのが、どちらもインターネットやテレビCMなどでお見かけする車買い取り業者でした。空き時間もそれほどないので、時間を区切って査定に来てもらいました。

午後からの業者さんは元気のある方で、この車種でこのボディカラーを欲しい人がいるのですぐ買い取りたいと言われました。査定価格も40万と10万程度のアップでしたから、その方に売却しようとすぐに決めたのです。このスタッフの方は買う気マンマンだったらしく、輸送用のクルマのを手配して来られていたようでそのまま持っていかれました。

遠くから来てもらってもと思っていましたが、地元で手続きするよりも明らかに楽でした。それから、面倒な手続きはやってくれることが多く、比較して10万アップになったし、ネットの一括査定をやってとってもお得だったと思います。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 情報 carview|職場の近くの車買い取りショップに

今回売ったクルマなのですが少し前に中古で買った車でした。ずっとスポーツカーに憧れていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良さげな中古を探していたところ、職場の近くにある中古車屋さんで見つかりました。

ですが、喜んで乗っていたのですが、次々と予想外の問題があり、半年少々で手放したくなりました。職場の近くの車買い取りショップに査定を依頼したところ、よくて相場以下の20万円らしいです。私は約6ヶ月前にこの車を70万円で購入しました。単純計算では、半年間で約50万も消化してしまったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、前に車買い取りを依頼したこともある大手の買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。査定をしてもらった結果、26万でしたので買い取っていただきました。地元と大手とでは6万の価格差がありました。それでも44万減った事実に違いはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万以上安く売ることになっていた可能性もあっただけに助かったともいえます。この状態で持っていくつもりになっていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車をもっていくような段取りはされていませんでした。そういったこともあって、後日来てくれた際には輸送料として減額されてしまいました。もし本気で売却するつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと反省点として挙げておきます。次に利用する時は、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/26 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.