車 情報 2015|チョット待ってほしいといわれました

長いこと使ったクルマを手放す時というのはいずれきます。とても悲しい気分になり、でも次の車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。2台目として所有していた軽自動車を売却することになり、今回は入れ替えではなくて所有する車の台数を減らして経費節減をするというのが目的でもあったので、中古車買い取り店にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

この車は新車で購入し、車検を1回と1年だから、だいたい4年ということです。走行距離はだいたい40000キロ、年間で言えば1万くらいなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的だと思います。自動車買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。出張査定でも無料でした。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも査定金額の高い会社に売りたいと思うと思います。ですが素人には乗っている車の買い取り相場が分からないので、2社に一括でお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較してみることにしました。

始めに来た業者は、担当者がクルマの状況を確認してからパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していってデータ通信されていました。査定結果は70万ちょっと。希望していた額は80万以上でしたので、その旨を伝えると本社の許可がいるのでチョット待ってほしいといわれました。もう1社の方も来て査定していってくれましたが、68万円という金額を提示されました。昨日の査定が70万円だった事、私の希望額は80万と伝えてみたけど、当社ではかなり厳しいとバンザイされてしまいました。その後すぐに最初に査定をお願いした会社から、78万円でどうですかと連絡が来たので、その業者に売ることにしました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 情報 2015|まずはよく見る一括査定のサイトを

今使っている車を買い替えようと思いました。車を買い替えるときにはクルマのディーラーに下取りを依頼すればよいと思っていますが、それ以外の方法もあることをこのとき知りました。それが一括査定でした。

ただ初めての事だったので、抵抗感もありました。ネットで検索しながら、進めていきました。まずはよく見る一括査定のサイトを決めることにし、それを調べ、そこで見積もり依頼をしました。そして次に結果を見て、どの業者に来てもらうかを決めました。

これまで親父が車を買い替えている様子は見ていましたので、どれくらいの価格で売却していたのかは判っていたと思います。私がこれまで乗っていた車の年式・走行距離・ボディの状況や状態から、実はそれほど高く買い取りすることもないと考えていましたが、予測は外されました。予想以上の査定金額になったのです。もしも下取りだったらどれくらいの値段が出されるか、ディーラーに聞きに行ってきました。その結果としては、車買い取り専門店2社と同程度でした。しかし多くはそれ以上の金額で買い取ってくれそうな業者もありましたので、その業者にお願いしました。

初めての事でしたが、順を追ってやっテイクだけで、簡単に手続きなどを済ませられました。思ったよりも高く売ることが出来たお陰で、次の車に買い替えるときの出費に充てることができたので私としてはやってよかったと思っています。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.