車 情報 紹介|大手の車買い取りショップの

就職も決まったので、両親がプレゼントとして車を買ってくれました。大学を卒業してからは、その車に乗って通勤していました。先日本社への転勤が決まり、クルマの処置をどうするかで困っていました。

地方において車は、絶対に欠かせないアイテムの一つです。一転交通網の発達している都市部においては、車が仮になくってもさして生活には支障が出る要素はありません。それ以上に駐車場のことや維持管理費用もあるので、経費的にも負担が大きくなりそうなのでこれをきっかけに売却することに決めました。

自宅近くにあった、大手の車買い取りショップの店舗があったのでそこに持ち込んで、査定をお願いしました。結果は予想をはるかに下回る価格が提示され、気持ちが落胆してしまいまい返答を留保し一旦帰宅した上で、他で高く買ってくれるところを調べてみたのです。

するとネットで査定できるようなので、見積もりを取って貰う事にしました。車種名やグレード走行距離などを入力してボタンを押すと、複数の買い取り専門店が概算の見積もりを教えてくれます。一括査定出来るので、時間や手間を節約できるから楽ちんです。早速調べてみたところ、一番高値をつけてくれた買い取り業者さんがいましたので、そちらに売却することにしました。

複数業者に出張査定をしてもらって頂いた金額とは大きかったので、比較サイトを利用してホント良かったです。親切な業者さんでもあって、予想以上の高値で買ってもらうことができました。車を売却する際はぜひ、ネットの査定比較サイトを使ってみることをお奨めします。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 情報 紹介|違いはないのですが

今回売ったクルマなのですが昨年の暮れに中古で買った車でした。4輪駆動の自動車に乗ってみたいと思いましたが、新車では高くて手が出ません。そのため中古で良質な車を近くで探しましたが見つからず、職場の近くにある中古車販売店にあったのです。しかしその後、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、次々とトラブルに見舞われ、購入から半年ほどで売却することにしました。職場の近くの車買い取りショップに出張査定を依頼したところ、よく頑張っても相場以下の20万円らしいです。

私は約6ヶ月前にこの車を70万出して買いました。単純に計算すると、半年間で約50万も資産が減ったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、以前車買い取りをしてもらった知名度のある買い取り店に査定してもらったのです。ここでの査定結果は、26万となりましたので買い取ってもらえました。わずか2社の比較でしたが6万円の差になったみたいです。

それでも44万円目減りしたことには違いはないのですが、2社で査定しなかったら、それ以上に安く売却するはめになった可能性があったのですから助けられたとも言えます。

この状態で持っていくと思っていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、自動車を運ぶような準備をしていなかったようです。そんなこともあり、後日来られる際に別途輸送費がかかってしまいました。もし本当に売却したいのなら、はじめからそう言っておけば良かったと反省点として挙げておきます。次に利用する時は、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/26 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.