車 情報 発売|所有台数を抑えて

長年使用した自動車を売ってしまうときが来ます。寂しい気持ちになり、そして次のクルマがやってくる楽しみも重なる気分でしょう。2台目として所有していた自動車を売却することになり、買い替えせずに所有台数を抑えてコストを減らそうというのが目的ともいえますので、買い取り専門店にだけ見積もりをしてもらいました。

中古ではなく新車で購入し、49か月目ですから、つまり初回登録から4年経過です。走行距離数は4万キロ、1年で1万キロ走行ですから、過走行車でもありませんし、平均的な走行距離です。買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、出張査定してもらいました。出張査定でも無料でした。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも高く見積もってくれるところにお願いしたいと思うでしょう。ですが私には乗っている車の買い取り相場が分からないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれの査定見積もりを比較してみることにしました。

最初に来てもらった会社は、担当者がクルマの状況を確認してからパソコンを持ち出して、ソフトに入力していってデータ通信されていました。結果は71万円と言われました。希望していた額は80万以上でしたので、それをスタッフさんに伝えると会社の承認がいるのでチョット待ってほしいといわれました。次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、69万円が上限と言われました。昨日の査定が70万円だった事、私の希望額は80万と伝えてみたけど、当社ではかなり厳しいと帰られてしまいました。その直後に最初に査定をお願いした会社から、78万でどう?と連絡が来ましたので、OKを出しました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 情報 発売|初めてだったけど

これまで使用していた車を乗り換えることになりました。私はいつも買い替えの時はディーラーでの下取りを依頼すればよいと思っていたのですが、世の中にはその他の方法もあるのだという事をその時知りました。それがクルマの買い取りです。

初めての経験なので、取り掛かりが大変でした。インターネットで一つ一つ調べながら、やっていきました。まずは人気のありそうな一括で査定が依頼できるサイトを調べてからだと知ったので、そこを見つけて、査定申し込みをしました。そして次に結果を見て、どの業者に来てもらうかを決めることになりました。

これまで何度か親が自動車を買い替えているのは見ていたからもあり、相場のどれくらいで売却していたのかは判っています。私がこれまで乗っていた車の年式や車の使用状況などから、相場よりも高く買い取りすることもないと考えていましたが、実際は良い意味で期待外れでした。予想以上の査定金額になったのです。

これが下取りとしたらどんな結果になるのか、ディーラーでも聞いてみました。その査定額は、クルマ買い取り業者の一部とほぼ同じくらいとなりました。ただそれ以上の金額でも買い取ってくれる業者があったので、私はその買い取り専門業者にお願いする事にしました。

初めてだったけど、ネットで調べながらやれば、簡単に手続きなどを行う事が出来ました。高値で引き取ってもらうことができたので、次の自動車を買い変える時の費用にも充てられたので私としては大成功でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.