車 情報 番組|車一括査定サイトで

新型の発売に合わせて、旧型になるマイカーを売却しようと考えていました。最初は購入時にディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、査定額は期待していたよりも少なく、買い取り業者と比べると15万くらい安くなっていたのです。これまでもディーラーの下取りしかやっていませんでしたが、初めて査定比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その価格差に驚いたものです。結局下取りはしないことにして、買い取り専門店に売却する話となりました。

車一括査定サイトで比べてみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。8社で査定を受けたのですが、30万から76万まで査定額にバラつきがありました。最初は76万の業者に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトには3社程度は立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書かれていました。

3社で相見積もりを取る理由は、実際のクルマをみてもらうことで、はっきりした査定額が判るからだと思います。サイトでの評価額は判りますが、参考的なものであり詳細は車によって異なります。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来てもらったのです。

査定から売却手続きまでは1時間くらいと言われていたので、土日など休みの日に査定してもらいました。査定見積もりの結果、ネットで表示された査定額2位の業者が1位の業者を追い抜き、最高金額を提示してくれました。ネットでは68万円という金額だったのですが、76万を提示してくれた業者があったことを伝えてみると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 情報 番組|見えてしまうのです

前に乗っていた車は、ボンネットのところが白い感じがしました。ボディの色は濃い目だったのですが、その白い部分が際立ってしまい安っぽい感じの車に見えてしまうのです。洗車をしてから査定してもらいに伺ったところ、ボンネットのところの色が見積もり査定額に影響を与えるという事を聞きました。

カーショップのようなところに行ってボンネットの白色を戻す方法はないか見ていたら、艶を出すことができるアイテムを見つけました。すぐにそれを使ってみたところ、ボディはとてもきれいになりました。母親から新車にしたのかと言われるくらいの仕上がりでした。

そこでもう一度査定に出したところ、前回よりも金額がアップしました。年式の古いクルマだったのでどう出るかと思いましたが、考えていたよりも高く評価が出てよかったです。気になっていた部分も何か言われることもありませんでした。白くなりかけていたところも周りに同化できているし、それまでよりもより一層つややかにする事が出来たから良かったのかなと思います。

車買い取りを依頼する時には、できるだけボディを綺麗にしておきたいですね。またボディが白くなっている時等は、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定額に変化が出る事も有ります。査定価格の上昇と艶を出すための手間などを良く比較してみて、お得そうだったらやってみるのもアリです。千円くらいの出費があっても、一括で見ても査定はそれ以上アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.