車 情報 特別仕様|安いか高いのかがわからないと思ったからです

先日私は初めてクルマの買い取り査定サイトを使って、いくつかの業者で比較してみました。いつもは馴染みの業者に売却しているので、高めに買ってくれていると決め付けていました。

しかし実際に複数社に査定してもらってわかったのですが、いつもの業者は相場程度だったんです。そこよりも高い値段で引き取ってくれるお店はないと話していただけに残念でした。これまでは相場で売れたら問題ないと思っていたのですが、もっと高く売れることがわかったのです。

今回売ることになった愛車の相場は52万円だったのですが、複数の業者で査定をしたところ一番高額な査定額はなんと70万円を出せるとなりました。相場以上なら満足でしょうと思っていましたが、相場程度であれば高くも安くもない金額のことでした。一括査定をして最高額は70万円であり、2位の買い取り業者は68万円でした。次の3位は57万円と、差があったので、上位の二社に出張見積もりを依頼することにしたのです。最高額の業者にそのまま売却しなかった理由は、複数の業者に競わせないと安いか高いのかがわからないと思ったからです。ネットで見たサイトにも、最低2社は呼んで比べると差がわかると書いてありました。

実際に来てもらってからの金額は、約70万相当としていた業者が62万程度の査定額になりました。傷や凹みがあるらしいのですが、8万円も違うのかとビックリしました。そして68万円を提示してくれた業者は、そのままの提示額で良いと言ってきました。概算では2位だった業者が一番高値となったので、その買い取り業者に売りました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 情報 特別仕様|今どこで走っていて

珍しいクルマを買い取りに出したら、なぜか高額査定となり売ることができました。相場よりもかなり高額で売れたのです。認知度が高いクルマや人気のあった車が高くなると思っていたのですが。ネットを見たところ、そのページに書かれていた内容では予想に反して、珍しい車などは高額が付きやすく買い取ってくれやすいとありました。そのサイト以外では、みんなが知っているクルマや人気の車種が高く売れるとあったのです。でも条件も書いてあって特に海外においてという話でした。日本のクルマは海外で喜ばれます。日本人が乗っていたという事で、ものを大切にする習慣もその理由のようです。私は日本人ですが、日本の中古車は世界一と信頼しています。

買い取ってもらった自動車も国産車ですが、もしかすると外国で使ってもらえるのかもと思うと夢が膨らみます。もちろん海外でなくても使用してもらえるのなら嬉しいです。

車買い取りの際は、そのクルマを失う悲しさもありますが、高く売れないかや次の運転手を妄想する楽しさもあります。できるのなら次のオーナーは誰なのか知りたいです。今どこで走っていて、どこにいるのかなど、売却した先のことも考えるのです。

外国なのかもしれませんが、そこがどこであれ子供の旅立ちのような感じです。クルマを手離すときにはクルマを売りたいとするお客さんもいて、欲しいと不要がバランスよくなっているのでしょう。

素敵な日本で、これからもまだ使える車が必要としている人に渡っていくでしょう。クルマの買い取りでしたが、色々と楽しかった出来事です。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/02/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.