車 情報 年発売|こちらの希望は80万円ということを伝えましたが

長年使用した自動車を手放さないといけない時があります。なんだか切ない気分にもなり、次に乗る車が楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーだった軽自動車を売却することになり、買い替えせずに所有する車の台数を減らしてコストを減らそうというのが目的でもあったので、買い取り業者にだけ査定をしてもらいました。中古ではなく新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、つまり4年経過ですね。走行距離はだいたい40000キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、特に多いわけでもありませんし、平均的な走行距離です。クルマの買い取り査定は2業者にお願いし、出張での査定をお願いしました。査定料はもちろん無料です。

誰でも車を売るとなれば、少しでも高く見積もってくれるところに売却したいものです。ただ素人の私には乗っている車の相場というのが判らないので、2社に依頼し、それぞれの査定見積もりを比較してみようと思いました。

先に来た買い取り専門店は、査定担当者が自動車を見てからノート型のパソコンを使って、ソフトに入力していってデータ通信しています。査定結果は70万ちょっと。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、それをスタッフさんに伝えると社長に聞いてみるので1日待ってほしいとの事です。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、66万円という査定額でした。昨日の査定が70万円だった事、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、かなり厳しい金額だと帰られてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初に査定をお願いした会社から、78万なら出せますと連絡がありましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 情報 年発売|大手で査定してもらわなければ

今回車買い取りをしてもらった車は昨年の暮れに中古で買った車でした。ずっとスポーツカーに乗ってみたかったのですが、新車はとても無理でした。そこで良い中古車はないかと探していましたが、自宅から少し離れた町の中古車販売店で良い車を見つけました。

ですが、楽しく乗れたのも少しだけで、次々と予想外の問題があり、わずか半年で手放したくなりました。近くにある中古車買い取り業者に査定を依頼したところ、よく頑張っても相場以下の20万円らしいです。

このクルマを私は6カ月前に総額70万で買いました。単純計算では、半年50万程度も資産が減ったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、友人が売っていた知名度のある買い取り店に査定してもらいました。ここでの査定結果は、26万円となり引き取っていただきました。わずか2社の比較でしたが6万円の差がありました。とはいえ40万円以上目減りしたことに違いないですし、大手で査定してもらわなければ、6万円損した感じで売却することになったかもと思うと助かりました。

この状態で持っていくと思っていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、自動車を運ぶような感じではありませんでした。そんなこともあり、後日の引き取り時に輸送料として減額されてしまいました。本当に買い取りをしてもらうつもりなら、最初から言っておけばよかったと後悔しています。今度買い取ってもらう時は、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/26 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.