車 情報 ランキング|どなたでも車を買取ってもらうときには

今まで使わせてもらった車を手放すことになる日は必ず来ます。寂しい気持ちになり、でも次の車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。たまに使っていた自動車を売ることになり、今回は入れ替えではなくて所有台数を抑えてコストダウンを図るのが目標だったので、買い取り業者にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。この車は新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、つまり初回登録から4年経過です。走行距離数は4万キロ、年1万キロペースなので、特に多いわけでもありませんし、特にマイナス要因はありません。自動車買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、出張査定してもらいました。もちろん査定料は無料です。

どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも高く見積もってくれるところにお願いしたいと思うでしょう。ですが私のような素人には乗っている車の査定相場がわかりませんので、2社に一括でお願いし、見積もりを出してもらい比べてみることにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからノートパソコンを持ち出して、色々と入力し送信していました。結果は71万円と言われました。こちらの希望額は80万ですから、そのようにハッキリと伝えたら上司に相談するので明日返事するとのことでした。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、69万円が上限と言われました。他社の見積もりの方が高かったこと、希望が80万円である事を伝えると、当社ではとても難し額ですと撤退されてしまいました。その直後に先に査定してくれたスタッフさんから、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、OKを出しました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 情報 ランキング|買い取りサイトをよく見てみると

新型の発売に合わせて、旧型になるマイカーを乗換のため売却しようと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りしてもらおうと思っていましたが、査定額は期待していたよりも少なく、買取専門店と比較すると15万円も安い金額になっていました。

今までは下取りしか利用していませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額の違いに驚きました。それにより下取りは依頼しないことが決定し、自動車買い取り店に売却しました。

クルマ買い取りのサイトで確認してみたところ、査定金額に大きな開きがありました。6つの業者で査定してもらいましたが、30~76万まで査定額にバラつきがありました。初めは一番高い額の買い取り業者に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトをよく見てみると少なくとも2社できれば3社には訪問見積もりを受けたほうがいいと書いてあったと思います。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、査定士さんが目視することで、実際に買い取ってもらえる額が判ります。サイトでの評価額は判りますが、目安でしかなく確定額ではありません。そこで早速3社に出張依頼をして、お出でいただいたのです。

売却手続きまで含めて1時間位らしいので、土日に集中的に査定してもらうことになりました。出張してもらっての査定の結果、サイトで見た査定額2位の業者が1位の査定額を抜いて、最高額の金額を提示してくれたのです。ネットでは70万を超えない金額だったのですが、5万以上高い業者があったことを伝えてみると、78万弱までアップしてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.