車 情報 モード|自動車を売却することになり

今まで使わせてもらった車を手放す日はいつか来ます。もの悲しい気分にもなり、次に来る車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーとして所有していた自動車を売却することになり、乗り換えるのではなく所有する車の台数を減らしてコストを減らそうというのが目的でもあったので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もり査定をお願いしました。

新車で購入し、49か月目ですから、新車登録から約4年です。4万キロの走行距離で、年1万キロペースなので、特に多いわけでもありませんし、多いわけでもありません。買い取り査定は2社に絞ってお願いし、出張査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。

どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも高い査定会社に売りたいものです。ですが私には今の車の査定相場がわかりませんので、今回2つの会社にお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較することにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、スタッフさんが車の状況を確認してからノート型のパソコンを使って、いくつか入力してから通信をしていたようです。結果は71万円と言われました。こちらの希望価格が80万だったので、それを伝えると社長に聞いてみるので1日待ってほしいとの事です。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、69万円が上限と言われました。他業者では70万あったこと、希望額は80万と言ってみましたが、当社ではかなり厳しいとバンザイされてしまいました。その直後にタイミングよく最初の査定をしてくれた人から、78万でどう?と連絡が来ましたので、喜んでOK出しました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 情報 モード|勿論ボディの色に関しては

前に乗っていた車は、ボンネットの一部分が白くなっていました。ボディの色は暗めの色でしたが、その白い部分が際立ってしまいボロボロの中古車に見えてしまうのです。洗車も一応しましたが買い取り査定してもらうと、やはりボンネットのあの部分が買い取り査定額に影響があるようです。

カーショップに行ってボンネットの色を戻すような方法を探したところ、ボディに艶が出るようなグッズを見つけることができました。早速それを気になる部分に塗った所、ボディはとてもきれいになりました。友人には新車にしたのかと聞かれたほどです。もう一回出張査定見積もりをやったところ、前回とは見違えるくらいアップです。古いものでもありましたからどんな結果になるのか心配でしたが、思ったよりも高く評価されたので良かったです。勿論ボディの色に関しては特に指摘もありませんでした。白っぽかったあの部分も周りに同化できているし、今まで以上に綺麗にすることができたのが嬉しかったです。

車買い取りを依頼する時には、ボディを磨いておくなど綺麗にしておきたいですね。またボディが白くなっている時等は、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定額が上がるかもしれません。査定価格の上昇とつややかにするためのワックスなどの費用とを比較してみて、お得そうだったらキレイにするのもありですね。今回は1,000円くらいの出費で、数万円の査定アップになりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.