車 情報 マイナーチェンジ|ボディの一部の色が

これまで乗っていたクルマは、ボンネットのところが薄白く見えていました。濃い色のボディの車だったのですが、その白さが目立ってやけにボロボロな車に感じるのです。洗車も一応しましたが査定に持って行った所、ボディの一部の色が査定金額に影響があると言われました。

ショップに行って何とかボディの色を戻せるものはないかなと探していたら、手軽に艶が出るようなグッズを見つけることができました。さっそく気になるところをやってみたところ、ボディはとてもきれいになりました。それを見た人から買い替えたのかと言われるくらいの仕上がりでした。

再度車買い取りの為の出張査定見積もりをやったところ、前回よりはるかに高額になりました。古めの車なのでどうなるのか不安でしたが、考えていたよりも高く評価されたので良かったです。無論色についても何ら指摘される事はありませんでした。白くなってしまっていたところも前の色に戻すこともできたし、今まで以上にピカピカにすることができたのが何よりよかったです。

クルマの査定を受ける前には、車の艶を出しておくなどキレイにしておくとよいでしょう。ボディの輝きが気になるときは、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定額に変化が出る事も有ります。査定見積もり額のアップと艶を出すためのアイテムの費用とを考えてみて、オトクになるようであればきれいにするのも良いでしょう。1000円程度のワックスで、査定額が数万変わるんですからね。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 情報 マイナーチェンジ|ネットを使った無料査定サイトで

私が住むエリアは結構ないなかで、クルマの買い取り専門で行っている業者はありません。引き取ってくれるのは、クルマのディーラーかガススタンドくらいです。

5年くらい乗っていた車を手放すときは、地元のほうが手間がなくていいと考え査定をお願いしました。その査定結果ですが、丁寧に扱ってきた車でしたが約30万という査定額にガッカリしました。

そのため、ネットを使った無料査定サイトで試しに見積もってもらうことにしたところ、想定以上の値段で買い取ってもらえました。ネットの一括査定の依頼で査定を出張でしてもらうことになったのが、何れもネットやテレビなどで見たことのある買い取り業者でした。仕事もあり休めないので、時間差をつけて査定見積もりしてもらうことにしました。

午後からの業者さんはさわやかな方で、この車種でこのボディカラーを欲しい人がいるのですぐ買い取りたいとおっしゃいました。気になる査定額は40万円と10万の差もあって、その方に売却しようとすぐに決断しました。そのスタッフさんは買って帰る気があったのか、大きな輸送用の車で出張して来たみたいでその場で手続きをして持っていきました。

遠くだと手間がかかると考えていましたが、地元の業者にしてもらった時より手間は少なく感じました。メリットとしては、面倒な手続きはだいたいやってくれますし、相場以上となる40万となり、ネットで査定を依頼して本当に助かりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.