車 情報 フルモデルチェンジ|戻せるものはないかなと探していたら

前に乗っていた車は、ボンネット部分が白い感じがしました。ボディの色は暗めの色でしたが、その白い部分が際立ってしまいやけにボロボロな車に感じてしまいます。クルマを洗ってみましたが査定に持って行った所、やはりボンネットの白さが査定額に影響があると言われました。

カーショップに行って目立っている白い部分を戻せるものはないかなと探していたら、艶を出すことができるアイテムを見つけました。すぐにそれを使ってみたところ、驚くほどキレイになりました。隣のおじさんには買い替えたのかと言わせるほどです。

そこでもう一度出張査定見積もりをやったところ、前回よりはるかに高額になりました。古い車だったのでどうなるのかと思っていましたが、想像以上に高く評価されたので良かったです。気になっていた部分も何ら指摘される事はありませんでした。白っぽく感じた色も前の色に戻すこともできたし、これまでよりもそれ以上に艶やかな感じにすることができたのが嬉しかったです。車買い取りを依頼する時には、できるだけボディを綺麗にしておかないといけませんね。またボディが白くなっている時等は、ワックスで磨いておくだけでも査定額が上がるかもしれません。査定金額のアップとピカピカにするためのアイテムの費用とを考えてみて、お得そうだったらキレイにするのもありですね。千円くらいの出費があっても、一括で見ても査定はそれ以上アップしました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 情報 フルモデルチェンジ|そこで良い中古車はないかと

今回車買い取りをしてもらった車は昨年末に中古で買ったクルマです。昔からスポーツタイプの自動車に乗りたいと思ってましたが、新車では高くて手が出ません。そこで良い中古車はないかと近くで探しましたが見つからず、自宅から少し離れた町の中古車屋さんで見つかりました。

ところが、喜んで乗っていたのですが、次々と予想外の問題があり、とうとう半年で売ってしまうことになりました。職場の近くの中古車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、よく頑張っても20万円にしかならないというのです。

私は約6ヶ月前にこの車を70万出して買いました。この状況を端的に言えば、約50万円を半年で減らしてしまったということになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、前に車買い取りを依頼したこともある知名度のある買い取り店に査定してもらいました。その結果、26万円で買い取ってもらうことになりました。比較した査定をすることで6万円の差がありました。

それでも44万円目減りしたことには違いはないのですが、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万円も安く売ることになっていた可能性もあっただけにまだ助かったと言えます。このまま買い取りしてもらうつもりになっていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、車をもっていくような準備をしていなかったようです。その為、後日来られる際に輸送料として減額されてしまいました。もしもホントに売ってしまおうと考えているのなら、最初から伝えておくべきだったなと思い直しています。次回があれば、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.