車 情報 トヨタ|複数の業者に申し込めるサイトを

これまで乗っていたクルマを買い替える事になりました。私はいつも買い替えの時はディーラーさんで下取りをしてもらうものだと思っていたのですが、世の中にはその他の方法もあるのだという事をこのとき知りました。それが無料の査定比較サイトでした。

初めてのことですから、抵抗感もありました。ネットで検索しながら、手続きを進めていきました。まずは聞いたことのある複数の業者に申し込めるサイトを見つけだすために、それを調べ、そこで一括査定を申し込みました。その結果をもとに、どこの業者に出張を依頼するかを選ぶことになりました。

これまで何度か親がマイカーを買い替えしているのは見てきたので、相場のどれくらいで売っていたのかは知っていました。私が愛用していたクルマの年式やクルマの状態などから、それほどは高く査定してくれないとイメージしていましたが、実際には違いました。想像以上の査定金額になったのです。これが下取りとしたらどれくらいの金額になるか、ディーラーさんで伺ってきました。その結果は、買い取り業者の下の方と変わらない額でした。とはいえそれ以上の査定で見積もりしてくれるところもあったので、私はその買い取り専門業者にお願いしました。

初めての経験でしたが、一つずつ進めて行けば、私でも簡単に手続きなどをやれました。高く買い取ってもらう事ができた関係で、次の車に買い替えるときの出費に充てることができたのでやってみよう行動して良かったです。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 情報 トヨタ|それでも44万円目減りしたことには

今回車買い取りをしてもらった車は少し前に中古で買った車でした。昔からスポーツタイプの自動車に乗ってみたいと思いましたが、新車は高すぎて買えません。そのため中古で良質な車を探しまくっていたら、自宅から少し離れた町の中古車販売店で良い車を見つけました。

しかしその後、喜んで乗っていたのですが、次々と予想外の問題があり、とうとう半年で売ってしまうことになりました。職場の近くの車買い取り業者に査定を依頼したところ、よく頑張っても20万が上限とのことです。

このクルマを私は6カ月前に約70万で購入したのです。単純計算では、6カ月で50万円も資産が減ったことになります。これは満足いくわけもないので、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り業者に査定してもらいました。ここでの査定結果は、26万円で買い取ってもらうことができました。2社の比較ですが6万もの差が出たのです。

それでも44万円目減りしたことには違いはないのですが、2社目で査定してもらってなければ、6万円低い額で売ってしまうことになっていたかもと思えば助かったともいえます。

この状態で持っていくつもりでしたが、査定のみのつもりだったみたいで、車を持って行く感じではありませんでした。そんなこともあり、後日来られたときには輸送賃がかかってしまいました。もし本気で売るつもりならば、最初に言っておくべきだったと反省しています。次に利用する時は、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.