車 情報 スバル|ですが私のような素人には

長い年月使用した車を手放すことになる日は必ず来ます。寂しい気持ちになり、そして次のクルマが楽しみでもありという気分でしょう。2台目として所有していた軽自動車を手放す事になり、買い替えせずに所有する車の台数を減らして経費を抑えておこうというのが目的でしたから、クルマの買い取り専門店に買い取りの見積もりをお願いしました。

新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、つまり初回登録から4年経過です。走った距離は約4万キロ、年間1万キロ程度なので、よく走っているとは思いますが、平均的な走行距離です。クルマの買い取り査定は2つの業者にお願いし、出張査定してもらいました。出張査定でも無料でした。誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいと思うと思います。ですが私のような素人には自分の乗っていた自動車の査定相場がわかりませんので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比べてみたいなと思いました。

先に来た買い取り専門店は、スタッフさんが車の状況を確認してからノートパソコンを持ち出して、ソフトに入力していってデータ通信されていました。査定価格は71万でした。こちらの希望額は80万ですから、そのように伝えてみると上司に相談するので明日返事するとのことでした。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、査定額は68万となりました。他では70万以上の査定額だったこと、希望が80万円である事を伝えると、当社ではとても難し額ですとバンザイされてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ先に査定してくれたスタッフさんから、78万でどう?と連絡が来ましたので、OKを出しました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 情報 スバル|就職が決まったお祝いとして

就職が決まったお祝いとして、両親に自動車をいただきました。大学を出て勤めるようになってからは、その車に乗って毎日の通勤に使用していました。ところが本社へ転勤する事が決まり、車をどう扱ったらよいかを頭を悩ませてしまいました。

都市部以外であれば車は、必須項目で欠かすことができません。しかし公共交通機関の整備されている街中では、クルマを持っていなくてもさして日常には支障とはなりません。おまけに駐車場代や管理費まで考えると、経費的にも負担が大きくなるので今回をキッカケとして売却することに決めました。自宅近くにあった、有名な買い取り専門店のお店があったのでそこを訪ねて、査定をお願いしました。結果は予想をはるかに下回る金額がつけられ、ガッカリしてしまったのでそこでは保留にしておき、他に買い取り専門店がないかを調べました。

するとネットで査定できるようなので、早速査定してもらう事にしました。車種や走行距離等を入力し検索すると、複数の業者が表示され概算査定額を教えてくれます。1回の入力で複数の登録が一括でできるので、手間を掛けずにできるのは魅力です。調べた結果、一番の高値を提示してくれた買い取り業者があり、そちらに引き取ってもらう事にしました。

最初の査定よりも売れた金額は大きな開きもありましたので、比較サイトを利用して良かったです。交渉の甲斐もあって、予想以上の高値で買い取って頂きました。自動車を売る場合があれば、比較サイトを活用してみる事をオススメしますよ。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.