車 情報 サイト|目的ともいえますので

長いこと使ったクルマを手放すことになる日は必ず来ます。なんだか切ない気分にもなり、だけども次に乗ることになる車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。たまに使っていた軽自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて所有台数を抑えてコストダウンを図るのが目的ともいえますので、クルマの買い取り専門店に見積もり査定をお願いしました。

新車で購入し、車検を1回と1年だから、つまり新車登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、年間で言えば1万くらいなので、よく走っているとは思いますが、平均的だと思います。買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、来てもらって査定してもらいました。出張査定でも無料でした。

車を買い取ってもらうなら、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいですよね。ただ素人の私には乗っている車の買い取り相場が分からないので、2社に依頼し、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみることにしました。

始めに来た業者は、担当者がクルマの状況を確認してから持ってきたパソコンで、チェック項目に入力していって送信していました。査定結果は70万ちょっと。こちらの希望価格が80万だったので、それをスタッフさんに伝えると社長に聞いてみるので1日お待ちくださいとのこと。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、査定額は68万となりました。他業者では70万あったこと、希望額は80万と言ってみましたが、当社ではとても難し額ですと白旗を挙げられてしまいます。それからしばらくして最初の査定をしてくれた人から、78万なら出せますと連絡がありましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 情報 サイト|62万円まで値を下げてきたのです

この前初めて車買い取りサイトを利用して、10社で査定比較をしてみました。いつもは馴染みの業者に買い取ってもらっているので、高値で買ってくれているものだと勘違いしていました。

実際のところは数社と査定してわかったのですが、いつもの買い取り業者は高くはありませんでした。そこよりも高い値段で引き取ってくれるお店はないと話されていたのですが。相場より高値で売れれば合格と考えていたのですが、もっと高い値段で売れることを知ってしまいました。

今回引き取ってもらったクルマの相場は約50万だったのですが、一括の見積もりを取ったところその中で一番の高値が70万円を出せるとなりました。相場で売れれば合格と思っていましたが、相場程度であれば高くも安くもない額ということです。

比較査定をして一番は70万の業者で、2位の業者は68万円でした。次の3位は57万円と、かなりの差となりましたので、上位2つの業者に出張査定見積もりを頼みました。最高額の業者にそのまま依頼しなかったのは、競合他社がいないと足元を見られると思ったからです。車買い取りサイトを読んだときも、最低でも2社以上で比較しないとダメと書いてありました。

実際に出張査定してもらいましたが、約70万相当としていた業者が62万円まで値を下げてきたのです。キズ・ヘコミが多いという理由でしたが、8万の差は驚きです。ですが68万の業者は、そのままの額でOKと言われたのです。結局当初は第二位だった業者が最高額になりましたので、その買い取り業者に売りました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.