車 個人売買 駐禁|売却する話となりました

新型モデルの登場と同時に、買い替えのためにマイカーを乗換のため売却しようと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りに出す前提でしたが、期待した査定額とは離れており、車買い取り業者と比較しても15万円位安い見積もりになっていました。

今までは下取りしかやっていませんでしたが、初めて無料の一括査定サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額の違いに驚きました。そんなわけで下取りは止めることにして、専門の買い取り業者に売却する話となりました。

実際車買い取りサイトなどで確認してみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。6つの業者で査定してもらいましたが、32万~76万まで査定額にバラつきがありました。一番高値の専門業者に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトを参照すると少なくとも2社できれば3社には出張見積りを受けたほうが良いと書いてありました。

複数の業者に査定してもらう理由は、実際のクルマをみてもらうことで、査定額がハッキリと判るからです。サイトでは概ねの金額は判りますが、参考にはなりますが決定額ではありません。そのため出張依頼を3社にして、来てもらったのです。

売却手続きまで含めて1時間くらいと言われていたので、土曜か日曜にまとめて査定してもらいました。査定してもらった結果、サイトで表示された概算査定額2位だった業者が1位の業者を逆転して、最高額の金額を提示してきました。比較サイトでは70万未満の査定金額だったのですが、それ以上の業者がいたことを知らせてみたら、78万まで増額してくれたのです。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 個人売買 駐禁|算定された見積もり査定額が

乗り続けてきたマイカーを、もうすぐ来る車検のまえに思い切って手放すことにしました。なんとなくですが、新しいクルマに乗りたいといった思いが湧いてきたのです。

今までに比べて、最近は低燃費の車が多いのでガソリン代の節約にもなります。手放す車は高く買い取ってほしい、そう思っていたので、高く買ってくれそうな業者を調べていました。するとネットの査定比較サイトを使ってから、クルマを売却している方の多くが、売却した額に納得されているようなんです。

今までは、近くの1社に、査定をお願いするという形が普通でした。でもそれだと、算定された見積もり査定額が適正と言えるのかどうか、私にはわかりません。一括査定サイトを活用した場合、その中の業者で一番高い金額を提示してくれた業者さんに買い取りの依頼ができるといったメリットがあるのです。

それを知った私は、車種やグレードなど必要事項を入力して複数業者に査定を依頼してみたところ、目が飛び出るような高額査定だったので、ビックリするしかありません。直ぐに連絡を入れ尋ねてみたところ、クイック査定で表示された金額とまず変わらない値段で買い取って貰えたのです。比較サイトを活用していなかったら、そう思うだけで冷や汗が出るくらいです。

このように、思わぬ高額となって売却できたので嬉しかったです。いきなりネットで売却というのは、不安感がある方も多くいると思われますので、まずは車買い取り相場を見てみるところから始めてみるといいかなと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/02/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.