車 個人売買 陸送|ネット査定額2位の業者が1位の

新型の発売に合わせて、旧型の愛車を売ろうと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りに出す予定でしたが、思いのほか安かったし、車査定買者とくらべてみても15万くらい安くなっています。

これまでもディーラーの下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、初めて無料の一括査定サイトを利用して見たところ、その価格差に驚いたものです。結局下取りは止めることにして、自動車買い取り店に売却しました。

車一括査定サイトで確認してみたところ、査定額にものすごい差がありました。6つの業者で査定してもらいましたが、30~76万まで金額にバラつきがあったのです。当初は76万円の業者1社に売却することを考えましたが、このサイトには少なくとも3社とは出張見積りを受けたほうが良いと書いてあったと思います。3社に見積もりを出す理由は、実際に観てもらうことて、はっきりした査定額が判るからだと思います。サイトでの評価額は判りますが、参考的なものであり詳細は車によって異なります。そのため出張依頼を3社にして、来てもらうことにしました。

査定の時間は1時間位らしいので、土日など休みの日に査定を受けることにしました。目視での査定の結果、ネット査定額2位の業者が1位の業者を逆転して、最高額の見積もりを出してくれました。比較サイトでは70万未満の査定金額だったのですが、76万円の業者がいることを伝えると、78万円まで増額してくれたのです。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 個人売買 陸送|遠くだと手間がかかると

私の生活圏はかなりの田舎で、自動車の買い取りだけをやっている業者がないのです。買い取りできるのでは、車のディーラーか中古車を販売しているお店です。

5年くらい乗っていた車を売却した時ですが、地元のほうが手間がなくていいと考え査定してもらったのです。その査定をしてもらった結果は、手入れもしてきた車なのに30万円ほどの査定金額にガッカリしました。

そんなわけで、ネットで見つけた査定サイトで試しに見積もってもらうことにしたところ、想定以上の値段で売ることができました。ネットの一括査定の依頼で査定を出張でしてもらうことになったのが、どちらもネットやテレビCMで名前をよく聞く自動車買い取り店でした。私もそうは休めないので、時間差をつけて見積もりしてもらいました。

午後に来られた業者の方はさわやかな方で、この色のクルマを探している人が多くいるそうで査定も頑張りますとおっしゃいました。査定価格も40万と10万も増えましたので、その業者に売却することに決めたのです。その方は出来る方みたいで、運転手2名でやってきていたのでその場で手続きをして持っていきました。

遠くだと手間がかかると考えていましたが、地元の業者にしてもらった時より明らかに楽でした。他にも、面倒な手続きなどはほとんどやってくれるし、その上売却価格も10万円アップし、ネットで査定を依頼してホント良かったです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.