車 個人売買 車検|艶を出すためのワックスなどの費用とを

前に乗っていた車は、ボンネットのところが白くなっていました。濃い色のボディの車だったのですが、白い部分が妙に目だちオンボロ車のように見えてしまうのです。洗車も一応しましたが査定してもらいに行ったところ、やはりボンネットの白さが買い取り査定額に響いてしまうそうです。

カー用品があるお店に行ってボンネットの白色を戻すような方法を探したところ、簡単に艶を出す事が出来る商品がありました。早速それを気になる部分に塗った所、驚くほどキレイになりました。友人には新しく車を買ったのかと言われました。

そこでもう一度無料査定を受けたところ、前回よりも査定額がアップしました。古いものでもありましたからどう出るかと思いましたが、考えていたよりも高く見てもらえたので嬉しかったです。気にしていたあの部分も影響はなかったようです。白くなりかけていたところも基の色に近づけることができ、より一層綺麗にすることができたのが何よりよかったです。

クルマを売る前には、車を掃除するなど綺麗にしておきたいですね。ボディカラーが気になる場合は、ワックスを使って綺麗にするだけでも査定額が上がるかもしれません。査定金額のアップと艶を出すためのワックスなどの費用とを比較するなどして、お得と感じたらキレイにするのもありですね。1000円程度のワックスで、数万円の査定アップになりました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 個人売買 車検|2社にお願いし全て出張査定でお願いしています

長いこと使ったクルマを手放さないといけない時があります。もの悲しい気分にもなり、だけども次に乗ることになる車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた軽を売ることになり、乗り換えるのではなく所有台数を減らして経費節減をするというのが目的でしたから、中古車買い取りを専門としている業者に査定をしてもらいました。中古ではなく新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、つまり4年経過ですね。4万キロの走行距離で、1年で割れば10,000キロ程度ですから、よく走っているとは思いますが、多いわけでもありません。自動車買い取り査定は2社にお願いし、全て出張査定でお願いしています。このような査定料は無料でした。

車を買い取ってもらうなら、少しでも高い査定会社に売りたいものです。ですが私には自分の乗っていた自動車の査定相場がわかりませんので、2社に依頼し、見積もりを出してもらい比較してみようと思いました。

最初に来た買い取り会社は、査定担当者が自動車を見てからパソコンを持ち出して、いくつか入力してからネット通信していました。査定額の結果は71万弱。希望していた額は80万以上でしたので、そのように伝えてみると上司に相談するのでチョット待ってほしいといわれました。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、66万円という査定額でした。昨日の査定が70万円だった事、希望が80万円である事を伝えると、なかなか難しそうな感じで白旗を挙げられてしまいます。そんなこんなと時間が過ぎたころ先に査定してくれたスタッフさんから、78万円でどうですかと連絡が来たので、そちらで買ってもらうことにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/02/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.