車 個人売買 裁判|来てもらったのです

新型の発売に合わせて、所有している自動車を引き取ってもらおうと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りに出す前提でしたが、期待した査定額とは離れており、車買い取り業者と比較しても15万くらい安くなるところでした。

これまで下取りだけしか利用したことがありませんが、初めて無料の一括査定サイトを利用して見たところ、その査定額の差にビックリしました。結局ディーラーへの下取りはやめる方向とし、買い取り専門店に引き取ってもらうことにしました。

クルマの一括査定サイトなどで比較してみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、30万から76万まで査定額にバラつきがありました。当初は最高額の業者さんに売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトをよく見てみると2-3社には無料の出張査定をしたほうがよいと記載されていました。

複数の業者に査定してもらう理由は、実際に観てもらうことて、本当の査定額が判るからだと思います。ネット上でも概算額はわかりますが、参考的なものであり確定額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来てもらったのです。

売却手続きまで含めて1時間もあればとのことでしたから、集中的に出来る日に査定見積もりをしてもらいました。査定の結果、サイトで見た査定額2位だった業者が1位の査定額を抜いて、最高額の金額を提示してくれました。ネットでは68万円という査定額だったのですが、76万を提示してくれた業者があったことを伝えてみると、78万弱までアップしてくれました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 個人売買 裁判|ビックリというほかありません

長く乗ってきた車を、次の車検のまえに手放すことになりました。飽きてきたわけではありませんが、別の車を運転してみたいという思いが強くなってきたからです。

今までに比べて、最近は低燃費の車が多いので燃料代もコストが抑えられます。売る車は高額で引き取って欲しい、そんな思いでいましたから、高額査定が評判の専門店を探してみました。するとネットの査定比較サイトを使ってから、クルマを買取ってもらった方の多くが、売却した額に満足されていることが判りました。

いままでは、近くの買い取り業者に、査定してもらうケースという形が普通でした。しかしそれでは、提示された査定額が適正と言えるのかどうか、素人である私達には判断が出来ません。比較できるサイトを使っていけば、その中の業者で最も高い金額をつけてくれた業者にクルマの売却をお願いできるという良さがあるのです。

さっそく私たちも、車種やボディカラーなど入力して査定をお願いしたところ、愕然とするような査定額がつけられたので、ビックリというほかありません。気が変わらないうちに連絡を入れ粘り強く交渉したところ、簡単査定で表示された額とほぼ同じくらいで買い取ってもらえました。比較サイトを使ってなければ、そう思っただけでも冷や汗ものでした。今回の場合ですが、思いもよらぬ高額で売却できたので嬉しかったです。いきなり売却というのも、拒否反応を示す方も多いと思いますので、まずは世間相場を調べるところからやってみてはいかがでしょうか。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/02/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.