車 個人売買 手数料|次々とトラブルに見舞われ

買い取りしてもらったクルマは1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツタイプの車に乗りたいと思ってましたが、お財布の都合で新車は無理でした。そこで良さげな中古を近くで探しましたが見つからず、家から離れたところの中古車販売店で良い車を見つけました。

ところが、乗って楽しかったのは少々、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年で売却することにしました。試しに自宅の近くにあるクルマ買い取り専門店に査定見積もりをお願いしたところ、よくて20万とのことです。

私は約6ヶ月前にこの車を総額70万で買いました。単純に計算すると、約50万円を半年で資産が減ったことになります。これは満足いくわけもないので、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り専門店に査定の依頼をしました。査定をしてもらった結果、26万円で買い取ってもらうことになりました。地元と大手とでは6万円の差になったみたいです。

それでも44万円減ったことには違いないですし、2社目で査定してもらってなければ、6万円低い額で手放すことになった可能性があったのですからまだ助かったと言えます。

このまま買い取りしてもらうつもりになっていましたが、査定のみのつもりだったみたいで、車を持って行く段取りはされていませんでした。そういったこともあって、後日来られる際に輸送料として減額されてしまいました。もしもホントに売るつもりならば、最初に言っておくべきだったと後悔しています。今度利用する場合には、そのあたりも注意したいと思います。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 個人売買 手数料|相場より高く買い取ってくれていると

この前初めてクルマの買い取り査定サイトを使って、複数の業者で比較検討してみました。いつもは知り合いの業者に依頼しているので、相場より高く買い取ってくれていると思っていました。

実際のところはいくつかに査定をしてもらって判りましたが、いつもの買い取り業者は相場程度だったんです。そこよりも高い値段で買ってくれるところはないと豪語していたので意外でした。今までは相場で売却できればバッチリと思っていましたが、もっと高く売れることがわかったのです。

今回売ることになった車は52万円が相場のようでしたが、一括の見積もりを取ったところ最高額は70万円を提示してくれたのです。世間相場の額なら満足だと思っていましたが、相場程度ということは高くも安くもない額ということです。一括で依頼できる査定をして最高額となった業者は70万で、2番目の業者は68万がいっぱいのようです。続いて三位は57万円と、差があったので、上位の二社に出張査定見積もりを頼みました。一番の業者にそのまま依頼しなかったのは、2社以上と比較しないと安くされそうだと思ったからです。ネットの情報でも、最低でも2社とは比較するのがコツと書いてありました。

実際に出張査定してもらいましたが、70万だと思っていたけれど62万円と言われました。傷や凹みがあるらしいのですが、8万円も下げられたのでびっくりです。そして68万円を提示してくれた業者は、そのままの金額でいいと言ってきました。概算見積もりは2番だったけど最高金額となったので、その業者に引き取ってもらいました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.