車 個人売買 必要|15万くらい安く

新型の発売に合わせて、今のクルマを売却しようと思っていました。載っていた車はディーラーに下取ってもらう予定でしたが、査定額は期待していたよりも少なく、車査定買者とくらべてみても15万くらい安くなっていたのです。

これまでもディーラーの下取りしか利用したことがありませんが、相場を知ろうと査定比較サイトを活用してみて、その金額の違いに驚きました。そんなわけで下取りはしないことにして、車買い取り業者に売却する話となりました。

クルマの一括査定サイトなどで比較検討したところ、査定額は目を疑うほど違いました。7社に査定してもらいましたが、30万円~76万円まで金額に上下が大きかったです。当初は76万円の業者1社に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトを参照すると少なくとも3社とは立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書かれていたのです。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、査定士さんが目視することで、本当の査定額が判るからです。ネット上では概算は判りますが、目安的なものであり確定額ではありません。そのため出張依頼を3社にして、自宅まで来てもらうことにしたのです。

査定に必要な時間は1時間くらいと言われていたので、集中的に出来る日に査定をお願いしました。査定の結果、サイトで表示された概算査定額2位のお店が1位の業者を逆転して、最高額の金額を提示してくれたのです。サイト内では70万を下回る価格でしたが、76万を提示してくれた業者が存在したことを匂わしてみると、78万弱までアップしてくれました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 個人売買 必要|可愛がって乗ってきた愛車が

私が住むエリアはかなり田舎で、車を買い取るだけをやられているショップはありません。引き取ってくれるのは、クルマのディーラーか中古車販売しているところです。

5年程度使った愛車を売却した時ですが、手間もないので近くのお店で査定してもらいました。その査定をしてもらった結果は、可愛がって乗ってきた愛車が30万ほどの見積もり額にガッカリしました。

ということもあり、ネットで見た中古車の査定サイトで算定してもらったところ、思っていた以上の高額で売ることができました。ネットの一括査定の依頼で査定をお願いすることになった2社は、何れもネットやテレビCMで名前をよく聞く自動車買い取り店でした。そうそう休めないので、午前中に1社午後に1社と時間差で実車査定をしてもらったのです。

午後に来てくれた方は元気のある方で、この車種でこのボディカラーを欲しいという人がいるので査定額も勉強しますと聞かされました。査定価格も40万と10万の差もあって、その方に売却しようとすぐに決めました。そのスタッフさんは準備周到で、輸送できる車で来ていたようでそのまま乗って帰られました。

遠くだと手間がかかると考えていましたが、地元の業者よりも明らかに楽でした。それから、手続きなどはほとんどやってくれるし、その上売却価格も10万円アップし、ネットで査定を依頼してホント良かったです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.