車 個人売買 引き渡し|2位の業者が1位の

お気に入りの車種の新モデルと同時に、今のクルマを乗換のため売却しようと思っていました。買い替え時にディーラーで下取ってもらう予定でしたが、査定額は期待していたよりも少なく、車査定買者とくらべてみても15万程度も離れた額になりそうでした。

今までは下取りしかやっていませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを活用してみて、その金額差におどろきました。そんなわけで下取りは止めることにして、買い取り専門業者に売却する話となりました。車買い取りサイトで確認してみたところ、査定額にものすごい差がありました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、30万から76万まで金額に上下が大きかったです。最初は76万の業者にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトを参照すると少なくとも3社とは訪問見積もりを受けたほうがいいと書かれていたのです。

3社に見積もりを出す理由は、実際に目視による査定を受けることで、査定額がハッキリと判るからだと思います。サイトでは概ねの金額は判りますが、目安でしかなく詳細は実車しだいです。そこで複数の業者に連絡をして、来ていただきました。

査定の時間は約1時間と聞かされていましたので、休日にまとめて査定してもらうことになりました。目視での査定の結果、サイトで表示された概算査定額2位の業者が1位の査定額を抜いて、最高の査定額を提示してくれたのです。ネットでは70万を切った査定金額だったのですが、76万を提示してくれた業者がいたことを知らせてみたら、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 個人売買 引き渡し|登録されている業者の中でも

長い期間乗ってきましたクルマを、車検のまえに売却することになりました。若干飽きていたのに加え、新しいパートナーがほしいそんな思いがしてきたからです。

これまでとは違い、低燃費の車種が多くなってきており燃料代の節約にもなります。できるだけ車を高く売りたい、心でそう考えていたものですから、評判の良い買い取り専門業者を探していました。すると比較サイトを使った後で、クルマの売却先を決めているほとんどの方が、そこで参考になった査定額で満足しているみたいです。これまでは、クルマの買い取り専門店1社に出向き、買い取り査定をしてもらうというの標準的だと思っていました。でもそれだと、伝えられた査定価格が適正と言えるのかどうか、私達には判断が付きませんでした。でも比較サイトを活用すれば、登録されている業者の中でも高めの金額を提示してくれたショップに売却できるというメリットがあるのです。

それを知った私は、車種やグレードなど必要事項を入力して一括査定をお願いしたところ、腰が抜けるような査定額がつけられたので、ビックリというほかありません。直ちに連絡して出張してもらって尋ねてみたところ、ネットで提示された額と概ね同じような金額で売却できました。比較サイトを使ってなければ、そう考えてしまうと背筋がゾッとしてしまいます。

私の場合ですが、思わぬ高額となって売却できたので嬉しかったです。売却となると、不安感を持つ方もおられると思いますので、愛車の相場を調べてみるような気持ちでやってみましょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.