車 個人売買 売る側|このように思わぬ高額となって

長く乗ってきた車を、車検のまえに売却することになりました。なんとなくですが、新しいクルマに乗りたいという思いが沸きあがってきたからです。

これまでとは違い、低燃費の車種が多くなってきておりガソリン代も食いません。出来れば高値で買い取って欲しい、そんな思いでいましたから、高く買ってくれそうな業者を調べていました。すると買い取り比較できるサイトを活用した後で、売却を決めている方の多くが、売却した額に納得されているようなんです。

これまでは、近くの買い取り業者に、査定してもらうケースというの標準的だと思っていました。しかしそれでは、提示された査定額が適切なのか、私にはわかりません。でも一括の査定サイトを使ったら、厳選された業者のなかから高めの金額を提示してくれたショップにクルマの売却をお願いできるという手軽さがあります。早速私も、車種や年式や色などを入力して複数業者に査定を依頼してみたところ、腰が抜けるような査定額がつけられたので、ビックリというほかありません。直ぐに連絡を入れ尋ねてみたところ、ネット査定額とほぼ同じくらいで売却できました。ネットで査定をしていなければ、そう考えてしまうと背筋がスッとするような感覚です。

このように、思わぬ高額となって買い取って頂けたので大満足です。いきなり売却するのには、不安感を持つ方も多いと思いますので、まずは気軽に相場をチェックしてみるところからやってみてはいかがでしょうか。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 個人売買 売る側|売却しようと思っていました

新モデルの登場と時期を合わせて、旧型の愛車を売却しようと思っていました。初めは購入したディーラーで下取ってもらう予定でしたが、期待した査定額とは離れており、車査定買者とくらべてみても15万円位安い見積もりになっていたのです。

今までは下取りしか利用したことはなかったですが、はじめて車買い取りの比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額の違いに驚きました。結局下取りはやらないことにして、買い取り専門業者に引き取ってもらうことにしました。

クルマ買い取りのサイトで差を見てみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。8社で査定を受けたのですが、30万円~76万円まで金額がバラバラでした。一番高値の専門業者に売ることを考えましたが、買い取りサイトでは少なくとも3社とは訪問見積もりを受けたほうがいいと書かれていたのです。3社で相見積もりを取る理由は、実際に目視による査定を受けることで、本当の査定額がわかるからだそうです。サイトでは概ねの金額は判りますが、目安的なものであり確定額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、お出でいただいたのです。査定の時間は1時間程度と言われたので、土日に集中的に査定してもらいました。査定の結果、サイトで見た査定額2位の買い取り業者が1位の業者を追い抜き、最高額の金額を出してくれました。ネットでは70万を超えない価格でしたが、76万円の業者がいたことを知らせてみたら、78万になったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/02/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.