車 個人売買 分割|それまで下取りしか

新型モデルの登場と同時に、旧型になるマイカーを売却しようと考えていました。載っていた車はディーラーに下取りしてもらおうと思っていましたが、想像以上に安い査定額となり、買い取り業者と比べると15万円位安い見積もりになりそうでした。それまで下取りしか利用したことはなかったですが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用して見たところ、その価格差に驚いたものです。結局ディーラーへの下取りは止めることにして、自動車買い取り店に売ることになりました。

実際車買い取りサイトなどで比較検討したところ、査定金額に大きな開きがありました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、30万から76万まで金額に上下が大きかったです。一番高値の専門業者にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると少なくとも3社とは立会で見積もりをしてもらったほうがいいと記載されていました。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、実際に目視による査定を受けることで、査定額がハッキリと判るからですね。サイトでは概ねの金額は判りますが、参考的なものであり詳細は実車しだいです。そこで3社に出張依頼をして、お出でいただいたのです。

売却手続きまで含めて1時間くらいと言われていたので、土日に集中的に査定を受けることにしました。査定してもらった結果、概算査定額2位の買い取り業者が1位の業者さんを上回り、一番高い金額を提示してくれたのです。サイト内では70万を下回る査定金額だったのですが、5万以上高い業者がいたことを知らせてみたら、78万になったのです。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 個人売買 分割|都市部以外であれば車は

就職も決まったので、両親がプレゼントとして車を買ってくれました。大学を卒業してからは、この車を使って通勤しておりました。先日本社への転勤が決まり、クルマの処置をどうするかで考えていました。都市部以外であれば車は、必須アイテムです。ですが交通網が整備されている街中では、クルマを持っていなくてもさして生活に影響や支障といったことは無いでしょう。車を持てば駐車場代や維持管理代もバカにならず、生活費への負担が大きくなりそうなので思い切って売ってしまうことにしたのです。

職場近くにある、中古車販売のショップがあったのでそちらに車を持って行って、そのまま査定してもらったのです。結果驚くほど安い金額を聞かされ、思わず落胆してしまったのでそこでは保留にしておき、その他で高く買ってくれないか調べてみることにしました。

ネットで調べると一括査定サイトがあったので、すぐに査定をお願いしたのです。車種年式グレードなどを入力するだけで、いくつかの買い取り業者が査定額を算出してくれます。1回の入力で複数の登録が一括でできるので、時間を掛けずにできるのは魅力です。こうして調べてみましたが、最高額をつけてくれた買い取り専門店があったので、そちらに売却することにしました。

最初の査定よりももらった金額とは大きな開きもありましたので、ネットの査定サイトを利用してホント良かったです。交渉の甲斐もあって、予想以上の高値で買ってもらうことができました。車を売却する際はぜひ、ネットの無料一括査定サイトを利用することをおすすめします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.