車 個人売買 修理|下取りしてもらおうと思っていましたが

新モデルの登場と時期を合わせて、旧型になるマイカーを売ろうと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りしてもらおうと思っていましたが、期待していた査定額にはならず、車査定買者とくらべてみても15万円位安い見積もりになっていたのです。

これまで下取りだけしか利用していませんでしたが、初めて査定比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額の違いに驚きました。こういった現実を知った以上下取りはやめる方向とし、買い取り専門業者に引き取ってもらうことにしました。

クルマの一括査定サイトなどで比べてみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。8社で査定を受けたのですが、30万円~76万円まで金額にバラつきがあったのです。当初は76万円の業者1社に売ることを考えましたが、買い取りサイトには少なくとも3社とは訪問見積もりを受けたほうがいいと書かれていたのです。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、実際に目視による査定を受けることで、確定の査定額が判るからです。ネット上では概算は判りますが、参考的なものであり詳細額ではありません。そこで3社に出張依頼をして、自宅まで来てもらうことにしたのです。出張査定の時間は1時間くらいと言われていたので、土日など休みの日に査定してもらうことになりました。目視での査定の結果、サイトで表示された概算査定額2位のお店が1位の業者さんを追い抜いて、一番高い金額を提示してきました。ネットでは70万を切った査定額だったのですが、5万以上高い業者が存在したことを匂わしてみると、78万になったのです。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 個人売買 修理|車をどう扱ったらよいかを

就職も無事決まったので、両親から車をプレゼントされました。大学を卒業してからは、このクルマに乗って通勤しておりました。その後本社へ転勤となったので、車をどう扱ったらよいかを迷っていました。地方において車は、必須項目で欠かすことができません。しかし公共交通機関の整備されている都会においては、車は持っていなくてもさして生活には支障とはなりません。車を持てば駐車場代や維持管理費用もあるので、金銭的な負担が大きくなるので今回をキッカケとして売ってしまうことにしたのです。

たまたま自宅の近くに、大手の車買い取りショップのショップがあったのでそこに車で伺って、査定してもらいました。結果驚くほど安い査定額がつけられ、思わず落胆してしまったのでそこでは保留にしておき、他に買い取り専門店がないかを探そうと思ったのです。すると比較サイトがある事を知り、査定を依頼してみました。年式や走行距離事故歴などを入力していくと、複数の業者が表示され査定額を算出してくれます。一括で複数の業者に依頼できるので、手間や時間を掛けずにできるのは魅力です。こうして調べてみましたが、希望以上の高値だった買い取り業者があり、ここに売却することにしました。複数業者に出張査定をしてもらって売れた金額は大幅に差があったので、ネットの一括査定サイトを使って良かったです。交渉もできたので、相場よりも高い値段で買い取って頂きました。車を売却することがあれば、ネットの査定比較サイトを使ってみることをオススメしますよ。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/02/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.