車 個人売買 仲介手数料|結局下取りは依頼しないことが決定し

新型の登場とともに、旧型の愛車を売却しようと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取ってもらう予定でしたが、期待した査定額とは離れており、買取専門店と比較すると15万程度も離れた額になっていたのです。

今まで買い取り業者とかはやっていませんでしたが、初めて査定比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その価格差に驚いたものです。結局下取りは依頼しないことが決定し、専門の買い取り業者に売ることになりました。実際車買い取りサイトなどで比較してみたところ、査定額にものすごい差がありました。6つの業者で査定してもらいましたが、30万円~76万円まで色々な評価があることがわかりました。当初は76万円の業者1社に売却することを考えましたが、買い取りサイトでは3社程度は出張査定を受けたほうが良いですよと記載されていました。3社での見積もりが必要な理由は、目視による査定をしてもらうことで、実際に買い取ってもらえる額が判るからですね。ネット上でも概算額はわかりますが、参考的なものであり確定額ではありません。そこで3社に出張依頼をして、来てもらうことにしました。査定の時間は1時間位らしいので、集中的に出来る日に査定見積もりをしてもらいました。査定の結果、サイトで見た査定額2位の査定士さんが1位の査定額を抜いて、最高の査定額を提示してきました。ネットでは70万を切った査定額だったのですが、76万を提示してくれた業者が存在したことを匂わしてみると、78万円まで増額してくれたのです。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 個人売買 仲介手数料|そこを訪ねてそのまま査定してもらったのです

就職が決まったお祝いとして、両親に自動車をいただきました。大学を卒業し会社へ行くようになってからは、買ってもらった車に乗って職場へ通勤していました。その後本社へ転勤となったので、車をどうするかで頭を悩ませてしまいました。

地方であればクルマは、必要なものであります。ですが交通網が整備されている都心部においては、自動車がなくてもさして日常の生活には支障といったことは無いでしょう。車を所有すると駐車料金や維持管理まで考えると、経費的にも負担が重くなりそうなのでこれをきっかけに売却することに決めました。

たまたま自宅の近くに、大手買い取り業者さんのチェーン店があったのでそこを訪ねて、そのまま査定してもらったのです。想像していなかった評価で値段が示され、凹んでしまったので返答を留保し一旦帰宅した上で、他に買い取り専門店がないかを調べました。

すると比較サイトがある事を知り、すぐに査定をお願いしたのです。車種や走行距離等を入力してボタンを押すと、複数の買い取り専門店が概算査定額を教えてくれます。一括で複数の業者に依頼できるので、簡単ですし手間も掛けずにできるのは魅力です。そうして出た結果、最高額をつけてくれた買い取り店があったので、そこへ売却する事にしました。

複数業者に出張査定をしてもらってもらった金額とは大きな差がありましたので、査定比較サイトを活用して本当に良かったと思います。交渉したので、思っても見なかった高値で買ってもらえました。車を買い替えるなどあれば、ネットの無料一括査定サイトを利用することをオススメしたいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.