車 個人売買 マイカーローン|やっていきました

それまで乗っていた車を乗り換えることになりました。車を買い替えるときにはディーラーでの下取りを依頼すればよいと思う以外発想がありませんでしたが、ネットを活用する方法もあるのだという事を気が付きました。それが買い取り専門業者でした。

初めてのことですから、取り掛かりが大変でした。ネットを使って調べながら、やっていきました。まずは評判の良さそうな査定が一括で申し込めるサイトを見つけだすために、このサイトを調べて、そこで一括査定を申し込みました。そして次に結果を見て、どの業者に来てもらうかを決めることになりました。

これまで何度か親が車を買い替えている様子は見ていましたので、どれくらいの査定額で下取りされるのかは判っています。私が愛用していた車の走行距離や年式車体の状況などから、それほどは高く買い取ってもらえる訳がないと思っていたのですが、実際には違いました。思っていた以上の見積もり額を提示されました。

もし下取りを選んでいたらどんな結果になるのか、ディーラーさんで伺ってきました。その結果としては、クルマ買い取り業者の一部とほぼ同じくらいとなりました。しかしそれ以上の査定額で買い取ってくれる業者があったので、迷わず買い取り専門店に買い取りを依頼しました。初めての体験でしたが、一つずつ進めて行けば、簡単に手続きなどを済ませられました。比較したので高く買ってもらう事が出来たお陰で、次の愛車を購入する時の出費も抑えることができたので私としては大成功でした。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 個人売買 マイカーローン|ところが喜びもつかの間

今回車買い取りをしてもらった車は1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツタイプの車に乗りたいと思っていたのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そこで良さげな中古を探していましたが、遠方にある知り合いの中古車販売店にあったのです。ところが、喜びもつかの間、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年で売却することにしました。近くにあるクルマ買い取り専門店に持ち込み査定してもらったら、せいぜい20万とのことです。この自動車は半年前に70万出して買いました。計算したくもありませんが、半年で50万円も消化してしまったことになります。これでは納得できないので、以前車買い取りをしてもらった人気の買い取り業者に査定してもらいました。査定の結果としては、26万円となり引き取っていただきました。複数業者の査定では6万円の差がありました。

それでも44万減った事実に変わりはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、それ以上に安く売ることになった可能性があったのですから助かったともいえます。

そのまま引き取ってもらうつもりでありましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、クルマを引き取るような段取りはされていませんでした。その為、後日の引き取り時に別途輸送費がかかってしまいました。もしも売却したいのなら、ハナから言っておくべきだと思い直しています。次回があれば、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.