車 ローン途中 買い替え|査定額は期待していたよりも少なく

新型モデルの登場と同時に、旧型になるマイカーを売却しようと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、査定額は期待していたよりも少なく、クルマの買い取り店と比べると15万程度も離れた額になっていたのです。

今までは下取りしか利用したことはなかったですが、初めて無料の一括査定サイトを活用してみて、その価格差に驚いたものです。そんなわけで下取りはやめる方向とし、車買い取り業者に売却しました。

クルマ買い取りのサイトで比較検討したところ、査定額にものすごい差がありました。7社に査定してもらいましたが、32万~76万まで色々な評価があることがわかりました。最初は76万の業者に売却することを考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると複数の業者に立会で見積もりをしてもらったほうがいいと記載されていました。

3社での見積もりが必要な理由は、実際に観てもらうことて、確定の査定額が判るからだと思います。サイトでの評価額は判りますが、目安的なものであり詳細は車によって異なります。そこで早速3社に出張依頼をして、自宅まで来てもらうことにしたのです。

出張査定の時間は1時間くらいと言われていたので、土日など休みの日に査定見積もりをしてもらいました。目視での査定の結果、ネットで表示された査定額2位の買い取り業者が1位の業者を追い抜き、一番高い金額を提示してくれたのです。サイト内では70万を下回る査定金額だったのですが、それ以上の業者がいることを伝えると、78万弱までアップしてくれました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 ローン途中 買い替え|大手買い取り業者さんの

就職が決まったお祝いとして、両親から車をプレゼントされました。大学を出て勤めるようになってからは、その車に乗って毎日の通勤に使用していました。その後本社へ転勤となったので、車も引っ越すかどうかで考えていました。

地方であれば車は、必要なものであります。しかし公共交通機関の整備されている都心部においては、自動車がなくてもさして日常には支障とはなりません。車を所有すると駐車料金や維持管理費を考えた場合、費用的な負担が大きくなるので思い切って売却して貰う事にしたのです。

職場近くにある、大手買い取り業者さんのお店があったのでそこを訪れ、そのまま査定してもらったのです。予想していたよりも安い金額がつけられ、ショックのあまり返答を留保し一旦帰宅した上で、その他で高く買ってくれないか調べてみることにしました。ネットで調べると一括査定サイトがあったので、早速査定してもらう事にしました。年式や走行距離事故歴などを入力し検索すると、複数の査定業者とともに概算査定額を教えてくれます。1回の入力で複数の登録が一括でできるので、手間や時間を掛けずにできるのは魅力です。そして調べてみた結果、一番高値をつけてくれた買い取り業者さんがいましたので、そこへ売ることにしました。

最初の査定よりも売れた金額は大きかったので、ネットの査定サイトを利用して本当に良かったと思います。親切な業者さんでもあって、期待以上の高値で買ってもらうことができました。車を売却することがあれば、ネットの無料一括査定サイトを利用することをお勧めします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/02/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.