若林 車 買い替え|今回売却した愛車の相場は52万円だったのですが

先日初めてネットの車買い取りサイトを使って、いくつかの業者で比較してみました。これまでは馴染みの買い取り業者に売っているので、高めに買ってくれていると思い込んでいました。

でも実際に複数の見積もりを取って判りましたが、いつもお願いしているところは高くはありませんでした。うちより高額で引き取ってくれるお店はないと聞いていたので意外なものでした。相場以上であれば合格と考えていたのですが、もっと高く売れることがわかったのです。今回売却した愛車の相場は52万円だったのですが、一括査定をやってみたところ一番高額な業者は70万円を出してくれたのです。ソコソコの値段であれば満足だと思っていましたが、相場程度ということは高くも安くもない額ということです。

一括で依頼できる査定をして最高の業者は70万で、2位の買い取り業者は68万という額でした。次の3位は57万円と、差があったので、第一位と二位の業者に出張見積もりを依頼しました。上位の1社だけにそのまま依頼しなかったのは、複数の業者に競わせないと足元を見られると思ったからです。ネットで見たサイトにも、複数業者に出張を依頼して比較するのがコツと書いてありました。

実際に出張査定してもらいましたが、70万と出していた買い取り業者は62万程度の査定額になりました。傷や凹みがあるらしいのですが、8万も差があるのですね。しかし最初に68万と言っていた業者は、68万のままと優しく言われたのです。2番目の業者が最高額を出してくれて、その業者に売却したのです。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

若林 車 買い替え|査定に出したところ

前に乗っていたのは、ボンネットの一部分が薄白く見えていました。ボディの色は濃い目だったのですが、白い部分が妙に目だちボロボロの中古車に見えてしまいます。クルマを洗ってみましたが査定してもらいに行ったところ、ボンネットのところの色が査定額に影響すると聞きました。ショップに行ってボディの色を戻す方法はないか見ていたら、艶を出すことができるグッズを見つけることができました。早速それを気になる部分に塗った所、とてもピカピカになったのです。友人には買い替えたのかと言わせるほどです。

再度車買い取りの為の査定に出したところ、前回よりはるかに高額になりました。年式の古いクルマだったのでどんな結果になるのか心配でしたが、思ったよりも高く評価が出てよかったです。ボディの色なども何ら指摘される事はありませんでした。白くなりかけていたところも周りの色に馴染ませられたし、より一層つややかにする事が出来たのが良かったようです。

自動車の買い取りを利用する前には、できるだけボディをきれいに見えるようにしておきましょう。ボディの輝きが気になるときは、艶出しワックスなどでメンテしておくと査定額に変化が出る事も有ります。査定額がアップすることと艶を出すためのグッズ代と手間を計算してみて、オトクになるようであれば手入れするのも良いと思いませんか。千円くらいの出費があっても、査定額は数万円アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.