自賠責保険 車 買い替え|中古車屋さんで見つかりました

今回車買い取りをしてもらった車は昨年の暮れに中古で買った車でした。ずっとスポーツカーに乗ってみたいと思いましたが、新車は高すぎて買えません。そこで良さげな中古を探していたところ、遠方にある知り合いの中古車屋さんで見つかりました。

ところが、喜びもつかの間、トラブルが次々発生し、わずか半年で売却することにしました。近くにある車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、よくて20万が上限とのことです。

この自動車は半年前に約70万で購入したのです。計算したくもありませんが、6カ月で50万円も消化してしまったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた人気の買い取り業者に査定してもらいました。査定をしてもらった結果、26万円となり引き取ってもらうことができました。2社の比較ですが6万の差が生まれるようです。

それでも44万円目減りしたことには変わりないのですが、2社で査定しなかったら、さらに6万円も安く売ってしまうことになっていたかもしれないのですから助けられたとも言えます。

そのまま引き取ってもらうつもりでしたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車をもっていくような準備をしていませんでした。そのため、後日来られる際に輸送料として減額されてしまいました。もし本当に売ってしまおうと考えているのなら、最初から言っておけばよかったと反省点として挙げておきます。次に利用する時は、その点にも注意したいと思います。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

自賠責保険 車 買い替え|最高額の見積もりを

新型の発売に合わせて、今のクルマを乗換のため売却しようと思っていました。初めは購入したディーラーで下取ってもらう予定でしたが、思いのほか安かったし、車査定買者とくらべてみても15万程度も離れた額になりそうでした。

それまで下取りしか利用したことがありませんが、初めて無料の一括査定サイトを活用してみて、その査定額の差にビックリしました。それにより下取りは止めることにして、買い取り専門店に引き取ってもらうことにしました。

車買い取りサイトで確認してみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。6つの業者で査定してもらいましたが、30~76万まで査定額にバラつきがありました。一番高値の専門業者に売却することを考えましたが、買い取りサイトでは少なくとも3社とは立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書いてありました。複数の業者に査定してもらう理由は、査定士さんが目視することで、実際に買い取ってもらえる額が判ります。ネット上では概算は判りますが、目安でしかなく詳細額ではありません。そこで3社に出張依頼をして、お出でいただいたのです。

出張査定の時間は1時間もあればとのことでしたから、土日など休みの日に査定見積もりをしてもらいました。出張してもらっての査定の結果、ネット査定額2位だった業者が1位の業者を逆転して、最高額の見積もりを提示してくれたのです。サイト内では70万を下回る価格でしたが、それ以上の業者が存在することを知らせると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.