確定申告 車 買い替え|中古車を買いたい

珍車を買い取り業者に出したところ、なぜか高額査定となり買い取って貰えました。思っていたよりも高額査定にはビックリです。認知度が高いクルマや人気の車が高値と思っていたのです。

ネットを見たところ、そこの情報ではその通りで、珍しい車などは高額が付きやすく買い取ってくれやすいとありました。しかしある情報では予測通り、よく見かけるような車や人気のあるクルマが高く買い取ってもらえるとありました。でも条件も書いてあって海外に向けての話のようでした。

今日本の車は海外では人気が高いです。日本人の特徴でもある、丁寧に乗っているだろうということも影響しているようです。私は日本人ですが、日本の中古車は世界一と信頼しています。

買い取ってもらった自動車も国産の車ですが、もしかして海外で使われるのかもと思ってみるとドキドキした感じになりました。もちろん海外でなくても使って貰っても嬉しいです。

クルマを売ってしまうときは、慣れ親しんだクルマを失う悲しさもありますが、買い取り額がいくらになるのかや次の運転手を妄想する楽しさもあります。できるのならどなたに譲られたのか知りたいです。どこでどんな使い方をされて、どんな所で普段待機しているのかなど、手放しても思い浮かぶことがあります。

外国なのかもしれませんが、どこにせよ思い出が蘇る気分です。車を売り渡すときには中古車を買いたいと思っている人がいて、買いと売りがバランスよくなっているのでしょう。

平和な日本では、これからも上質な車が必要としている人に渡っていくでしょう。クルマの買い取りでしたが、色々思いを巡らせてみました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

確定申告 車 買い替え|新型の登場とともに

新型の登場とともに、買い替えのためにマイカーを売却しようと思っていました。当初は購入したディーラーに下取ってもらう予定でしたが、想像以上に安い査定額となり、買い取り業者と比べると15万程度も離れた額になりそうでした。

今までは下取りしか利用したことはなかったですが、はじめて車一括査定サイトを利用して見たところ、その金額の違いに驚きました。結局ディーラーへの下取りは依頼しないことが決定し、車買い取り業者に引き取ってもらうことにしました。

クルマの一括査定サイトなどで確認してみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、31万円から76万円まで金額がバラバラでした。当初は最高額の業者さんに売却することを考えましたが、買い取りサイトには2-3社には出張見積りを受けたほうが良いと書かれていたのです。

3社で相見積もりを取る理由は、目視による査定をしてもらうことで、はっきりした査定額が判るからですね。ネット上でも概算額はわかりますが、参考にはなりますが詳細は実車しだいです。そこで早速3社に出張依頼をして、お出でいただいたのです。

査定の時間は約1時間と聞かされていましたので、集中的に出来る日に査定してもらうことになりました。査定してもらった結果、ネットで表示された査定額2位だった業者が1位の査定額を抜いて、最高額の金額を出してきました。ネットでは70万を切った査定金額だったのですが、76万を提示してくれた業者が存在することを知らせると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.