消費税増税 車 買い替え|比較することにしました

これまで使っていた自動車を手放す日はいつか来ます。もの悲しい気分にもなり、次に乗る車が楽しみな気分でもあったりします。2台目として所有していた軽自動車を手放す事になり、今回は買い替えせずに所有台数を抑えて経費を抑えておこうというのが目的ともいえますので、買い取り専門店にだけ見積もりをしてもらいました。

新車で買ったので、車検を1回と1年だから、新車登録から約4年です。走行距離数は4万キロ、年間1万キロ程度なので、走行距離としては、平均的な走行距離です。自動車買い取り査定は2つの業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。査定料は無料です。

車を買い取ってもらうなら、少しでも高い査定会社に売りたいと思うと思います。でも素人にはこの車の買い取り相場が分からないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較することにしました。先に来た買い取り専門店は、査定をする方が車を一通り確認したのち持ってきたパソコンで、いろいろな項目に入力し通信をしていたようです。査定額の結果は71万弱。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、それをスタッフさんに伝えると本社の許可がいるので1日待ってほしいとの事です。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。昨日の査定が70万円だった事、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、うちではその額は難しいと撤退されてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ先に査定してもらった業者から、78万なら出せますと連絡がありましたので、そこで決めました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

消費税増税 車 買い替え|しかしそうしてしまうと

乗り続けてきたマイカーを、車検が到来する前に思い切って売却する事にしました。若干飽きていたのに加え、新車の匂いが懐かしいというような感覚が湧いてきたからです。これまでとは違い、最近の流行は低燃費車ですからガソリン代も食いません。手放す車は高く買い取ってほしい、心の中でそう考えていたものですから、評判の買い取り業者を調べてみました。するとネットの査定比較サイトを使ってから、クルマの売却先を決めているほとんどの方が、売却した額に納得されているようなんです。

いままでは、近くの買い取り業者に、買い取り査定をしてもらうという形が普通でした。しかしそうしてしまうと、伝えられた査定価格が適正なのかどうか、素人である私達には判断が出来ません。一括査定サイトを活用した場合、その中の業者で一番高い金額を提示してくれた業者さんに車買い取りを依頼出来るというメリットがあるのです。それを知った私は、車種やボディカラーなど入力して査定をお願いしたところ、驚くような査定額がつけられたので、ビックリするしかありません。すぐに業者に連絡して話を伺ってみたところ、簡単見積もりで出た金額と概ね同じような金額で売ることができました。一括査定サイトを使っていなければ、そう思うだけで背筋がゾッとしてしまいます。

今回の場合ですが、想像していなかった金額で引き取ってもらったので最高です。いきなり売却というのも、抵抗感がある方もいると思いますから、まずは世間相場を調べてみるような気持ちでやってみると良いでしょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.