増税 車 買い替え|これまでは近くの1社に

長年連れ添ってきた車を、車検が来る前に思い切って売ることになりました。マンネリ化もあって、別の車を運転してみたいといった感じが思いのほか沸きあがってきたからです。

以前とは違い、最近は低燃費の車が多いのでガソリン代も食いません。売る車は高額で引き取って欲しい、そういった思いが艶かったので、高く買ってくれると評判の業者を調べました。すると買い取り比較できるサイトを活用した後で、売却を決めている方の多くが、手放した金額に満足されていることが判りました。

これまでは、近くの1社に、買い取り査定をしてもらうというのが当たり前でした。しかしそうしてしまうと、提示された査定額が適切なのか、私達には判断が付きませんでした。でも比較サイトを活用すれば、その中の業者で最も高い金額をつけてくれた業者に車買い取りを依頼出来るというメリットがあるのです。それで私もやってみようと、年式や車種などを選択して一括査定をお願いしたところ、驚くような高額査定だったので、ビックリというほかありません。すぐ連絡したら出張してくれたので尋ねてみたところ、簡単査定で表示された額と概ね同じような金額で買い取ってもらえました。ネットで査定をしていなければ、そう思っただけでも冷や汗ものでした。

私の場合ですが、思わぬ高額となって売れたので大大大満足です。売却となると、不安感がある方もいると思いますから、愛車の相場をチェックしてみるところからやってみると良いでしょう。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

増税 車 買い替え|無料査定を依頼しました

今回売却した自動車は昨年夏に買ったセコハンです。ずっとスポーツタイプの車に乗りたいと思ってましたが、新車では高くて手が出ません。そのため良質の中古車を近くで探しましたが見つからず、自宅から少し離れた町の中古自動車販売店で見つけました。

その後ですが、喜んで乗っていたのですが、トラブルが次々発生し、とうとう半年で手放したくなりました。職場の近くの中古車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、せいぜい20万とのことです。

このクルマを私は6カ月前に約70万で購入したのです。単純計算では、半年間で約50万も消化してしまったことになります。これでは納得できないので、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り業者に無料査定を依頼しました。査定の結果としては、26万でしたので買い取ってもらえました。複数業者の査定では6万円の差になったみたいです。

それでも44万円減ったことには変わりはありませんが、2社で査定しなかったら、それ以上に安く売ることになっていたかもと思えばまだ助かったと言えます。そのまま買い取ってもらうつもりでしたが、査定のみのつもりだったみたいで、車を持って行く準備をしていませんでした。そういったこともあって、後日来られたときには別途輸送費がかかってしまいました。もし本当に売却するつもりならば、最初から言っておけばよかったと思い直しています。次に利用する時は、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/02/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.