個人売買 車 パーツ|他業者では70万あったこと

長いこと使ったクルマを手放す時というのはいずれきます。なんだか切ない気分にもなり、でも次の車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。たまに使っていた自動車を売却することになり、今回は買い替えせずに所有する車の台数を減らして経費節減をするというのが目的でもあったので、中古車買い取り店にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

新車で買ったので、49か月目ですから、だいたい4年ということです。走行距離は50,000キロ弱、年間1万キロ程度なので、よく走っているとは思いますが、特にマイナス要因はありません。自動車買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、来てもらって査定してもらいました。査定料は無料です。

自動車を買取ってもらうならだれでも、高額の査定をしてくれるところに売りたいと思うと思います。ただ素人の私には自分が乗っている自動車の買い取り相場が分からないので、2社に依頼し、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較してみようと思いました。最初に来てもらった会社は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからノート型のパソコンを使って、いくつか入力してから送信していました。査定結果は70万円でした。私の希望は80万くらいだったので、そのように伝えてみると本社と交渉するので1日お待ちくださいとのこと。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、68万円という金額を提示されました。他業者では70万あったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、当社ではとても難し額ですと帰られてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初の査定をしてくれた人から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、そこで決めました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

個人売買 車 パーツ|売却することができました

私が住むエリアはかなりの山奥で、クルマの買い取り専門でやられているショップはありません。買い取りできるのでは、車のディーラーか中古車販売しているところです。

5年ほど乗った愛車を売ってしまったときは、地元のほうが手間がなくていいと考え査定してもらいました。その結果、丁寧に扱ってきた車でしたが30万ほどの見積もり額にビックリしました。

ということもあり、ネットを使って査定サイトで見積もりを出してもらったところ、思わぬ高値で売却することができました。一括査定で出張査定してもらうことになったのが、どちらもインターネットやテレビCMなどでお見かけする自動車買い取り店でした。そうそう休めないので、時間を区切って査定に来てもらいました。

午後に来てくれた方は気持ちの良い人で、この車のこのカラーを探している人が多くいるそうでぜひ買い取らせてもらいたいと聞かされました。買い取り価格も40万円と10万上げてくれたので、そこで売ろうとすぐに決断しました。その業者さんは出来る方みたいで、輸送できる車で来ていたようでそのまま持って行ってもらいました。

遠くから来てもらってもと思い込んでいましたが、地元で手続きするよりも断然楽でした。なんといっても、手続きなどは準備が出来ているのですぐ終わりますし、売却額も高くなるなど、ネットの一括査定を使って本当に良かったと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/02/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.