個人売買 車 selling|イメージしていましたが

これまで乗っていたクルマを乗り換えることになりました。車を買い替えるときにはディーラーに下取りをやってもらえばよいと思う以外発想がありませんでしたが、世の中にはその他の方法もあることをこのとき知りました。それが無料の査定比較サイトでした。まだやったことの無いことだったので、取り掛かりが大変でした。ネットの画面を見ながら、手続きを進めました。まずは口コミの良さそうな一括査定のサイトを調べてからだと知ったので、そこを見つけて、そこで一括査定を申し込みました。その結果を見て、実際に来てもらう業者をどうするのか選ぶことになりました。これまで親父がクルマを買い替えている姿は見てきたので、相場のどれくらいで引き取ってもらっているのかは知っています。私が愛用していた車の年式・走行距離・ボディの状態を考慮しても、実はそれほど高く買い取ってもらえる訳がないとイメージしていましたが、予測は外されました。思っていた以上の査定金額になったのです。

もしも下取りだったらどれほどの見積もりになるか、ディーラーまで行って聞いてきました。その結果は、車買い取り業者の2社と同程度でした。しかしそれ以上の査定額で買ってくれるという業者があったので、私は迷わず買い取り業者にお願いする事にしました。

初めてだったけど、順番に一つずつ作業を進めて行った所、申し込み手続きも済ませられました。思ったよりも高く売ることができたため、車を買い替える時の出費も減ったので私としてはやってよかったと思っています。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

個人売買 車 selling|車の台数を減らすことで

今まで使わせてもらった車を手放す時というのはいずれきます。なんだか切ない気分にもなり、次に来る車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーのように使っていた自動車を売ることになり、買い替えせずに車の台数を減らすことでコストを減らそうというのが目的でもあったので、買い取り業者にだけ見積もりを出してもらうようにしました。

中古ではなく新車で購入し、車検を1回と1年だから、新車登録から約4年です。走行距離は50,000キロ弱、1年で1万キロ走行ですから、過走行車でもありませんし、普通の走行距離だと思います。自動車の査定は1社では不安なので2社にお願いし、出張での査定をお願いしました。査定料は無料です。

どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいですよね。ですが私には自分が乗っている自動車の査定相場がわかりませんので、2社に依頼し、それぞれの査定見積もりを比較してみることにしました。

先に来た買い取り専門店は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからノート型のパソコンを使って、いろいろな項目に入力しデータ通信されていました。査定価格は71万でした。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、そのように伝えてみると社長に聞いてみるので明日返事するとのことでした。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、68万円という金額を提示されました。昨日の査定が70万円だった事、希望額は80万と言ってみましたが、うちではその額は難しいと帰られてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初に査定をお願いした会社から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/02/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.