個人売買 車 buying|買い取ってもらっているので

今までしたことはありませんでしたがネットの一括査定サイトを利用して、10社と比較検討してみました。いつもは近所の業者に買い取ってもらっているので、高値で買ってくれているものだと勘違いしていました。

しかし実際に複数社に査定してもらってわかったのですが、毎回お願いしているお店は高くはありませんでした。それ以上高く買い取るようなところはないと聞いていたので意外なものでした。それまでは相場で売れれば合格と考えていたのですが、そうでもなかったことを知りました。

今回引き取ってもらった自動車の世間相場は52万でしたが、複数の業者で査定をしたところ一番高額な査定額はなんと70万円を出せるとなりました。相場以上なら満足だと思っていましたが、相場程度であれば高くなくて平均ということです。

一括査定をして最高額となった業者は70万で、2位の買い取り業者は68万がいっぱいのようです。次の3位は57万円と、かなり値が下がったので、上位2業者に無料の出張査定をお願いしました。最高額の業者にそのまま売らなかったのは、2社以上と比較しないと安いか高いのかがわからないと思ったからです。ネットで見たサイトにも、最低でも2社以上で比べたほうが良いとありました。実際に来てもらってからの金額は、当初70万円を出してくれた業者が62万と言ってきたのです。傷や凹みがあるらしいのですが、8万円も違うのかとビックリしました。ですが68万の業者は、そのままの提示額で良いと言ってきました。概算では2位だった業者が一番高値となったので、その買い取り業者に売りました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

個人売買 車 buying|買い取ってくれました

あまり出回っていない珍車を売却したら、想像以上の価格で買い取ってくれました。思った以上でかなり高く買ってもらえたのです。認知度が高いクルマや人気の車種が高いものと思っていました。

ネットで調べてみたところ、ある情報ではその予測に反した通りで、珍しいクルマは高く買い取ってくれやすいとありました。これ以外のサイトには、馴染みの深い車や人気のあるクルマが高く買い取ってもらえるそうです。それは国内ではなく海外に向けての話のようでした。国産メーカーの自動車は海外で高い需要があるようです。日本人が乗っていたという事で、大切に扱う習慣も関係あるのではないでしょうか。私の考えも、日本の車は世界一と言い切れます。

今回売却したクルマも国産メーカーの車ですが、想像すると外国に持って行くのかもと思うと夢が膨らみます。海外でなくても良いので活かされるのなら嬉しいですね。

車を売却する時は、そのクルマを手放す寂しさもあるのですが、どんな査定がされるのかや新たなオーナーを思い浮かべる楽しさなどがあります。もしかなうのならどなたが乗ることになるのか知りたいです。今どこで走っているのか、何処に留まっているのかなど、考えるとワクワクします。

もしかすると海外かもしれず、何れにせよ大切な記憶がぶり返してきます。クルマを手離すときには複数の車を売りたいとする次のオーナーもいて、需要と供給がバランスよく取れているんだなと思いました。

日本では、これからも上質な車が求めている人に渡っていくでしょう。買い取りしてもらっただけですが、考えることも多い出来事でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/02/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.