個人売買 車 車庫証明|次に乗る車が楽しみでもありという気分でしょう

長いこと使ったクルマを手放さないといけない時があります。もの悲しい気分にもなり、次に乗る車が楽しみでもありという気分でしょう。たまに使っていた自動車を売却することになり、今回は買い替えせずに台数をへらして経費節減をするというのが目的でしたから、中古車買い取り店にだけ見積もり査定をお願いしました。この車は新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、新車登録から約4年です。走行距離は50,000キロ弱、年1万キロペースなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、特にマイナス要因はありません。自動車の査定は2社にお願いし、出張査定してもらいました。もちろん査定料は無料です。

車を買い取ってもらうなら、少しでも高い査定会社に売却したいものです。ですが私のような素人には自分が乗っている自動車の相場というのが判らないので、2社に一括でお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比べてみたいなと思いました。

最初に来た買い取り会社は、スタッフさんが車の状況を確認してからノートパソコンを持ち出して、ソフトに入力していってデータ通信しています。査定結果は70万円でした。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、それをスタッフさんに伝えると本社の許可がいるので明日返事するとのことでした。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。他業者では70万あったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、当社ではとても難し額ですとバンザイされてしまいました。その直後に最初に査定をお願いした会社から、78万でどう?と連絡が来ましたので、そこで決めました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

個人売買 車 車庫証明|適正と言えるのかどうか

長く乗ってきた車を、車検が来る前に売却することになりました。マンネリ化もあって、新しいパートナーがほしいそんな思いが湧いてきたのです。

以前とは違い、最近は低燃費の車が多いので燃料代もコストが抑えられます。売る車は高額で引き取って欲しい、そう思っていたので、高く買ってくれそうな業者を調べていました。すると比較サイトを使った後で、実際に車を買い取って貰った方の殆どが、売却した額に満足されていることが判りました。

これまでならば、近くの買い取り業者に、査定見積もりしてもらうという形が普通でした。でもそうなると、提示された査定金額そのものが適正と言えるのかどうか、車業界にいない私には判断できません。比較サイトを活用した場合、厳選された買い取り業者の中でも最も高い金額をつけてくれた業者に売る手配ができるといったメリットがあるのです。

それで私もやってみようと、年式や車種などを選択して査定をしてもらうよう依頼したところ、腰が抜けるような査定額がつけられたので、ビックリするしかありません。すぐ連絡したら出張してくれたので話を伺ってみたところ、ネット査定額と殆ど変わらない金額で買い取ってもらえました。一括査定サイトを使っていなければ、そう考えるだけで背筋がスッとするような感覚です。

こういった感じで、思いもよらぬ高額で売却できたので嬉しかったです。売却となると、拒否反応を示す方も多くいると思われますので、まずはクルマの相場をチェックしてみるところからやってみてはいかがでしょうか。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.