個人売買 車 税金|社長に聞いてみるので

長いこと使ったクルマを手放す時というのはいずれきます。寂しい気持ちになり、次に乗る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた軽を売ることになり、今回は乗換ではなくて所有台数を減らしてコストを減らそうというのが目的ともいえますので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もり査定をお願いしました。

新車で購入しましたので、初回の車検をやってから1年だから、新車登録から約4年です。4万キロの走行距離で、年1万キロペースなので、走行距離としては、平均的な走行距離です。自動車買い取り査定は2業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。

車を買い取ってもらうなら、少しでも高く見積もってくれるところに売却したいものです。ただ素人の私には乗っている車の買い取り相場というのが分からないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較してみることにしました。

最初に来てもらった会社は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てから持ってきたパソコンで、いくつか入力してからネット通信していました。査定結果は70万円でした。こちらの希望額は80万ですから、そのように伝えてみると社長に聞いてみるので1日待ってほしいとの事です。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、67万という金額でした。他社の見積もりの方が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、なかなか難しそうな感じで帰られてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初に査定してもらったところから、78万でどう?と連絡が来ましたので、そこで決めました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

個人売買 車 税金|その金額差におどろきました

新モデルの登場と時期を合わせて、今のクルマを売却しようと思っていました。当初は購入したディーラーに下取りに出す予定でしたが、思いのほか安かったし、クルマの買い取り店と比べると15万程度も離れた額になっています。これまで下取りだけしかやっていませんでしたが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用して見たところ、その金額差におどろきました。結局下取りはやめる方向とし、専門の買い取り業者に売ることになりました。

クルマの一括査定サイトなどで比較してみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、30万から76万まで査定額にバラつきがありました。一番高値の専門業者にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトには少なくとも2社できれば3社には出張査定を受けたほうが良いですよと書かれていました。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、査定士さんが目視することで、確定の査定額が判るからです。ネット上では概算は判りますが、参考的なものであり決定額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、来てもらうことにしました。

査定に必要な時間は約1時間と聞かされていましたので、土曜か日曜にまとめて査定見積もりをしてもらいました。査定してもらった結果、ネット査定額2位のお店が1位の業者を追い抜き、最高の査定額を提示してくれたのです。サイト内では70万を下回る金額だったのですが、76万を提示してくれた業者があったことを伝えてみると、78万円まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.