個人売買 車 盗難情報|査定してもらった結果

新型の登場とともに、今のクルマを売ろうと思っていました。買い替え時にディーラーで下取ってもらう予定でしたが、期待していた査定額にはならず、車買い取り業者と比較しても15万程度も離れた額になっています。

これまでもディーラーの下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、初めて無料の一括査定サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額差におどろきました。こういった現実を知った以上下取りは依頼しないことが決定し、専門の買い取り業者に売ることにしたのです。

クルマの一括査定サイトなどで比べてみたところ、査定金額に大きな開きがありました。複数の業者で査定を受けましたが、30万円~76万円まで査定額にバラつきがありました。最初は76万の業者にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトでは2-3社には出張査定を受けたほうが良いですよと書いてありました。複数社で見積もりを出してもらう理由は、査定士さんが目視することで、本当の査定額が判るからだと思います。ネット上では概算は判りますが、参考的なものであり決定額ではありません。そこで早速3社に出張依頼をして、お出でいただいたのです。

出張査定の時間は約1時間と聞かされていましたので、土日など休みの日に査定をお願いしました。査定してもらった結果、ネット査定額2位の買い取り業者が1位の査定額を抜いて、最高額の金額を出してくれました。ネットでは70万を超えない査定額だったのですが、それよりも高い査定の業者があったことを伝えてみると、78万になったのです。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

個人売買 車 盗難情報|実際にはそれ以外の方法も

今使っている車を乗換することになりました。車を買い替えるときにはディーラーでの下取りをしてもらうものだと思う以外発想がありませんでしたが、実際にはそれ以外の方法もあることをその時知りました。それが買い取り専門業者でした。初めての経験なので、どうしたらよいのかわかりません。ネットを使って調べながら、手続き方法を見つけました。まずは評判の良さそうな一括で査定が依頼できるサイトを見つけだすために、それを調べて、査定申し込みをしました。その結果を見て、実際に来てもらう業者をどうするのか選んだのです。

これまで両親が車を買い替えている様子は見ていたからもあり、どれくらいの価格で引き取ってもらっているのかは知っていたのです。私が愛用していたクルマの年式やクルマの状態を考慮しても、実はそれほど高く見積もりしてくれるワケないと思っていたんですが、実際には違いました。思っているよりも遥かに査定額となっていたからです。もし下取りを選んでいたらどんな結果になるのか、ディーラーに聞きに行ってきました。その結果なのですが、車買い取り業者の2社と変わらない額でした。しかし多くはそれ以上の金額で買い取ってくれる業者があったので、迷わず買い取り専門店に買い取りを依頼しました。

初めての事でしたが、一つずつ進めて行けば、申し込みも簡単に行う事が出来ました。比較したので高く買ってもらう事ができたから、次の自動車を買い変える時の費用にも充てられたので私としては大成功でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/02/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.