個人売買 車 注意|査定に必要な時間は

お気に入りの車種の新モデルと同時に、買い替えのためにマイカーを乗換のため売却しようと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りしてもらおうと思っていましたが、想像以上に安い査定額となり、買取専門店と比較すると15万円以上も安い額になりそうでした。

これまでもディーラーの下取りしか利用したことはなかったですが、初めて無料の一括査定サイトを利用して下取りと比較したとき、その査定額の差にビックリしました。結局下取りは止めることにして、買い取り専門店に売ることになりました。

実際車買い取りサイトなどで比較検討したところ、査定金額の差が大きいことが判りました。7社に査定してもらいましたが、32万~76万まで金額にバラつきがあったのです。初めは一番高い額の買い取り業者に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトをよく見てみると複数の業者に無料の出張査定をしたほうがよいと書いてあったと思います。3社で相見積もりを取る理由は、実際に観てもらうことて、確定の査定額が判るからです。ネット上では概算は判りますが、参考にはなりますが詳細は実車しだいです。そのため出張依頼を3社にして、自宅まで来てもらうことにしたのです。

査定に必要な時間は1時間くらいと言われていたので、休日にまとめて査定してもらうことになりました。出張してもらっての査定の結果、ネットで表示された査定額2位の査定士さんが1位の業者さんを追い抜いて、最高の査定額を出してきました。ネットでは70万を超えない査定額だったのですが、それ以上の業者が存在することを知らせると、78万円まで増額してくれたのです。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

個人売買 車 注意|68万がいっぱいのようです

初めてで不安感もありましたがクルマの買い取り査定サイトを使って、いくつかの業者で比較してみました。これまでは馴染みの買い取り業者に依頼しているので、高額で買い取りしてくれるものだと決め付けていました。

でも実際に複数の見積もりを取って判りましたが、いつもの業者はそれほど高くなかったようなんです。これよりも高く買い取れるところはないと話していただけに残念でした。相場より高値で売れればバッチリと思っていましたが、もっと高く売れることがわかったのです。今回引き取ってもらったクルマの相場は約50万だったのですが、複数の業者で査定をしたところその中で一番の高値が70万円を出してくれたのです。相場以上なら合格と思っていましたが、相場程度ということは可もなく不可もなくということです。

見積もり比較をして最高の業者は70万で、2番の業者は68万がいっぱいのようです。次の3位は57万円と、差があったので、上位2業者に出張見積もりをお願いしたのです。簡単査定で1番の業者にそのまま依頼しなかった理由としては、2社以上と比較しないとなめられてしまうかもと思ったからです。一括査定サイトでも、最低2社は呼んで比較するべきだと書かれていました。実際に出張査定してもらいましたが、当初70万円を出してくれた業者が62万が良いところと言ってきました。傷がいくつかあるという理由でしたが、8万円も違うのかとビックリしました。そして68万円を提示してくれた業者は、そのままの提示額で良いと言われたのです。当初は保険のつもりだった業者が最高金額となったので、その業者に売却することになったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.