個人売買 車 気軽|遠方にある知り合いの

今回売却した自動車は昨年末に中古で買ったクルマです。以前から外国産の車に乗ってみたかったのですが、新車はとても無理でした。そこで良い中古車はないかと近くで探しましたが見つからず、遠方にある知り合いの中古自動車販売店で見つけました。

しかし、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、立て続けにトラブルが発生し、半年少々で手放すことになりました。職場の近くの車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、よくて20万が上限とのことです。このクルマを私は6カ月前に購入したとき70万円支払いました。単純計算では、半年間で約50万も資産が減ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた有名な買い取り専門店に無料査定を依頼しました。その結果、26万円までアップし買い取ってもらうことになりました。2社の比較ですが6万円の差がありました。

それでも44万減った事実に変わりないのですが、別の業者で査定をしなければ、6万円低い額で売却するはめになっていたかもと思えばまだ助かったと言えます。

そのまま持って行ってもらうと思っていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、クルマを引き取るような考えではなかったようです。そういったこともあって、後日来られたときには輸送賃がかかってしまいました。もしも買い取りをしてもらうつもりなら、最初に言っておくべきだったと思い直しています。次回があれば、そのことも覚えておこうと思います。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

個人売買 車 気軽|ボディの色は暗めの色でしたが

これまで乗っていたクルマは、ボンネットの一部分が白くなっていました。ボディの色は暗めの色でしたが、その白さが目立ってやけにボロボロな車に見えてしまうのです。洗車も一応しましたが査定に持って行った所、ボディの一部の色が査定金額に影響を与えるという事を聞きました。

カー用品があるお店に行ってボンネットの色を戻すような方法を探したところ、ボディに艶が出るような商品を店員さんに教えてもらいました。早速それを気になる部分に塗った所、とても綺麗になりました。隣のおじさんには買い替えたのかと言わせるほどです。

再度車買い取りの為の査定を受けた所、思いのほか高額査定となりました。古い車だったのでどう出るかと思いましたが、希望よりも高く評価されたので良かったです。勿論ボディの色に関しては特に指摘もありませんでした。白く感じたボンネットも周りの色に馴染ませられたし、それまでよりもより一層キレイな感じにすることが出来ました。

クルマの査定を受ける前には、なるべくボディをきれいに見えるようにしておきましょう。またボディが白くなっている時等は、艶出しワックスなどでメンテしておくと査定金額に影響するかもしれません。査定額がアップすることとつややかにするためのワックスなどの費用とを良く比較してみて、オトクになるようであれば手入れするのも良いと思いませんか。私の場合は1000円弱の出費によって、数万円の差が出るならいいですよね。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/02/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.