個人売買 車 旧車|査定額がアップすることと

前に使っていた自動車は、ボンネットのところが白い感じがしました。ボディの色は暗めの色でしたが、その白っぽさが影響しているのかオンボロ車のように見えていました。洗車をしてから査定してもらいに伺ったところ、ボンネットのところの色が査定価格に影響があるようです。

ならばとカーショップに行ってボンネットの色を戻せるものはないかなと探していたら、簡単に艶を出す事が出来る商品がありました。すぐにそれを使ってみたところ、驚くほどキレイになりました。親父からは新しく車を買ったのかと言われるくらいの仕上がりでした。そこでもう一度出張査定見積もりをやったところ、前回よりも金額がアップしました。年数も経っている車なのでどうなるのか不安でしたが、想像以上に高く評価されたので良かったです。ボディの色なども何か言われることもありませんでした。白っぽく感じた色も元々の色に戻す事が出来、それまでよりもつややかにする事が出来ました。

クルマの査定を受ける前には、なるべくボディを綺麗にしておかないといけませんね。ボディの艶がないときなどは、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定金額に影響するかもしれません。査定額がアップすることとピカピカにするための手間とアイテムの費用とを良く比較してみて、オトクになるようであればやってみましょう。今回は1,000円くらいの出費で、数万円の差が出るならいいですよね。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

個人売買 車 旧車|悲しくなりました

私の住んでいるところはかなりの田舎で、車を買い取るだけをやられているショップはありません。買い取りできるのでは、車のディーラーか中古車を販売しているお店です。

約5年ほど乗ったクルマを手放すときは、どこでも同じだろうと地元で査定してもらったのです。ですが、手入れもしてきた車なのに30万円ほどの査定金額に悲しくなりました。

ということもあり、ネットで見た中古車の査定サイトで査定してもらったところ、想像以上の高額で買ってもらえました。一括査定依頼で査定をお願いすることになった2社は、すべてが広告やテレビCMで名前をよく聞く車買い取り業者でした。仕事もあり休めないので、午前中に1社午後に1社と時間差で見積もりしてもらいました。

午後に来られた業者の方はさわやかな方で、この車のこのカラーを求めている人がいるのでぜひ買い取らせてもらいたいと聞かされました。買い取り価格も40万円と10万の差もあって、そこで売ろうとすぐに決めたのです。そのスタッフさんは買って帰る気があったのか、輸送できる車でやってきていたのでそのまま乗って帰られました。遠くから来てもらうまでもないとイメージしていましたが、地元で手続きするよりも明らかに手間がかかりませんでした。それに、面倒な手続きなどはだいたいやってくれますし、その上相場以上の価格で、ネットの査定依頼をやってみてとってもお得だったと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.