個人売買 車 故障|会社の承認がいるので

長い年月使用した車を手放さないといけない時があります。愛おしい気持ちになり、でも次の車が楽しみという気分でもあるでしょう。たまに使っていた自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて車の台数を減らすことで経費の節約を図るというのが目的でしたから、買い取り専門店にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。新車で購入しましたので、車検を1回と1年だから、つまり4年経過ですね。4万キロの走行距離で、年1万キロペースなので、よく走っているとは思いますが、普通の走行距離だと思います。自動車買い取り査定は2社にお願いし、出張での査定をお願いしました。出張査定でも無料でした。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも高い査定会社に売りたいと思うと思います。ですが素人には自分が乗っている自動車の買い取り相場というのが分からないので、2社に一括でお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較することにしました。

先に来た買い取り専門店は、担当者がクルマの状況を確認してからノート型のパソコンを使って、ソフトに入力していってデータ通信されていました。査定結果は70万円でした。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、それを伝えると会社の承認がいるので帰ってから返事をするとのことです。翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。他社の見積もりの方が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、なかなか難しそうな感じでバンザイされてしまいました。その後すぐに先に査定してくれたスタッフさんから、78万なら出せますと連絡がありましたので、OKを出しました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

個人売買 車 故障|30万から76万まで

新型の発売に合わせて、所有している自動車を引き取ってもらおうと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りしてもらおうと思っていましたが、想像以上に安い査定額となり、車査定買者とくらべてみても15万くらい安くなりそうでした。今まで買い取り業者とかは利用しようとも思いませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その価格差に驚いたものです。そんなわけで下取りはやらないことにして、車買い取り業者に引き取ってもらうことにしました。

車一括査定サイトで比べてみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、30万から76万まで査定額にバラつきがありました。当初は最高額の業者さんに売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトをよく見てみると2-3社には無料の出張査定をしたほうがよいと書かれていたのです。複数の業者に査定してもらう理由は、査定士さんが目視することで、確定の査定額が判るからだと思います。ネット上では概算は判りますが、参考にはなりますが確定額ではありません。そのため出張依頼を3社にして、来ていただきました。

売却手続きまで含めて1時間程度と言われたので、土曜か日曜にまとめて査定を受けることにしました。目視での査定の結果、概算査定額2位の買い取り業者が1位の業者さんを上回り、最高金額を提示してきました。ネットでは70万を超えない価格でしたが、それ以上の業者が存在することを知らせると、78万弱までアップしてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.