個人売買 車 手続き|出張査定してもらいました

今まで使わせてもらった車を手放す日はいつか来ます。愛おしい気持ちになり、だけども次に乗ることになる車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。2台目として所有していた軽自動車を売却することになり、買い替えせずに所有する車の台数を減らしてコストを減らそうというのが目的ともいえますので、中古車買い取り店にだけ見積もりをしてもらいました。この車は新車で購入し、車検を1回と1年だから、だいたい4年ということです。走行距離数は4万キロ、年1万キロペースなので、過走行車でもありませんし、多いわけでもありません。自動車買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、出張査定してもらいました。出張査定でも無料でした。

どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいと思うと思います。でも素人には乗っている車の相場というのが判らないので、今回2つの会社にお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比べてみたいなと思いました。

最初に来た買い取り会社は、スタッフさんが車の状況を確認してからノート型のパソコンを使って、いくつか入力してから通信をしていたようです。査定額の結果は71万弱。希望していた額は80万以上でしたので、その旨を伝えると本社の許可がいるので帰ってから返事をするとのことです。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、67万という金額でした。他では70万以上の査定額だったこと、希望額は80万と言ってみましたが、なかなか難しそうな感じで苦笑いしていました。それからしばらくして先に査定してもらった業者から、78万なら出せますと連絡がありましたので、その業者に売ることにしました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

個人売買 車 手続き|私のいるところは

私のいるところはかなり田舎で、車買い取りだけをやっているお店はありません。買い取ってくれるのは、ディーラーさんかガススタンドくらいです。約5年ほど乗ったクルマを手放すときは、急いでいたこともあり地元で査定をお願いしました。しかし、可愛がって乗ってきた愛車が約30万という査定額に驚くしかありませんでした。

そのため、ネットで見た中古車の査定サイトで査定してもらったところ、想像以上の高額で買ってもらえました。無料の一括査定で出張査定を依頼することになったのは、すべてが広告やテレビCMなどでお見かけする車買い取り業者でした。仕事もあり休めないので、午前中に1社午後に1社と時間差で査定に来てもらいました。

後半に来たスタッフの方が気持ちの良い人で、この車のこのカラーを欲しいという人がいるのでぜひ買い取らせてもらいたいとおっしゃいました。気になる査定額は40万円と10万の差もあって、その業者に売却することにすぐに決めたのです。その業者さんは準備周到で、大きな輸送用の車で来られていたみたいでそのまま持っていかれました。

手間がかかると勝手に思い込んでいましたが、地元の業者よりも断然楽でした。それから、手続きなどはやってくれることが多く、売却額も高くなるなど、ネットの一括査定をやってとてもラッキーでした。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/02/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.