個人売買 車 念書|土曜か日曜にまとめて

新モデルの登場と時期を合わせて、所有している自動車を乗換のため売却しようと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りしてもらおうと思っていましたが、期待した査定額とは離れており、買取専門店と比較すると15万円以上も安い額になっていたのです。それまで下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、初めて査定比較サイトを利用して見たところ、その価格差に驚いたものです。そんなわけで下取りは依頼しないことが決定し、買い取り専門業者に売却する話となりました。

実際車買い取りサイトなどで比較してみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。7社に査定してもらいましたが、30万円~76万円まで金額にバラつきがあったのです。一番高値の専門業者にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトでは少なくとも2社できれば3社には訪問見積もりを受けたほうがいいと書いてありました。

3社での見積もりが必要な理由は、実際に観てもらうことて、本当の査定額がわかるからだそうです。ネット上では概算は判りますが、目安的なものであり詳細は車によって異なります。そのため出張依頼を3社にして、お出でいただいたのです。

査定の時間は1時間くらいと言われていたので、土曜か日曜にまとめて査定してもらうことになりました。査定の結果、サイトで見た査定額2位の買い取り業者が1位の業者さんを上回り、最高額の金額を出してきました。ネットでは70万を切った金額でしたが、76万を提示してくれた業者がいたことを知らせてみたら、78万弱までアップしてくれました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

個人売買 車 念書|どこでも同じだろうと地元で

私の住んでいるところはかなりの田舎で、車を買い取るだけをやっているお店はありません。買い取りをしているのは、クルマのディーラーか中古車を販売しているお店です。

5年程度使った愛車を売却した時ですが、どこでも同じだろうと地元で見積もり査定をしてもらいました。その査定結果ですが、手入れもしてきた車なのに30万円という査定にビックリしました。

そんなわけで、ネットで見た中古車の査定サイトで査定してもらったところ、想像以上の高額で買ってもらえました。一括査定依頼で出張査定してもらうことになったのが、どちらもネットやテレビCMなどでお見かけする自動車買い取り店でした。そうそう休めないので、時間を区切って査定に来てもらうことにしました。

午後に来てくれた業者のスタッフが元気のある方で、この車のこのカラーを欲しい人がいるので何とか売って欲しいと言われました。買い取り価格も40万円と10万程度のアップでしたから、そのスタッフさんに売ろうとすぐに決断しました。このスタッフの方は準備周到で、輸送用のクルマのを手配してやってきていたのでそのまま持って行ってもらいました。遠くから呼ぶのもとイメージしていましたが、地元で手続きするよりも手間は少なく感じました。他にも、面倒な手続きなどはほとんどやってくれるし、相場以上となる40万となり、ネットの一括査定を使って本当に良かったと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.