個人売買 車 年式|これまでは車買い取り業者一社に絞り

長年連れ添ってきた車を、次の車検のまえに思い切って売ることになりました。乗り慣れすぎたというのもあって、別の車を運転してみたいといった感じが思いのほか沸きあがってきたからです。

以前とは違い、最近の流行は低燃費車ですから燃料代もコストが抑えられます。できるだけ高い金額で買取ってもらえたら、そんな思いでいましたから、評判の良い買い取り専門業者を探していました。すると無料の査定比較サイトを使った後で、売却を決めている方の多くが、売却した額に満足されているようなんです。

これまでは、車買い取り業者一社に絞り、査定見積もりしてもらうという感じでした。しかしそれでは、提示された査定金額そのものが適切なのか、私達には判断が付きませんでした。でも比較サイトを活用すれば、近くの業者の中から高額査定をしてくれた専門店に買い取りの依頼ができるといった良さがあるのです。

そこで私も、車種や年式等必要な情報を入力して一括の査定を依頼してみたところ、愕然とするような高い金額の査定となっていたので、ビックリというほかありません。直ぐに連絡を入れ聞いてみたところ、簡単見積もりで出た金額とほぼ同じくらいで売ることができました。比較サイトを活用していなかったら、そう考えてしまうと背筋がスッとするような感覚です。

こういった感じで、想像できなかった高値で売れたので大大大満足です。いきなりネットで売却というのは、抵抗感がある方もいると思いますから、まずはクルマの相場を見てみるところからやってみると良いでしょう。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

個人売買 車 年式|そのためネットを使った無料査定サイトで

私の住んでいるところはかなりの田舎で、車を買い取るだけをしている業者さんはいません。買い取りできるのでは、クルマのディーラーか中古車を販売しているお店です。

5年程度使った愛車を売った時には、地元のほうが手間がなくていいと考え見積もり査定をしてもらいました。その査定をしてもらった結果は、可愛がって乗ってきた愛車が30万少々という査定額に愕然としました。そのため、ネットを使った無料査定サイトで算定してもらったところ、想像以上の高額で買い取ってもらえました。ネットの一括査定の依頼で来てもらうことになった2社は、何れもネットやテレビなどで有名な中古車買い取りの業者さんでした。空き時間もそれほどないので、時間を区切って実車査定をしてもらったのです。

午後に来られた業者の方は活気のある方で、この車種でこのボディカラーを求めている人がいるので何とか売って欲しいとおっしゃいました。気になる査定額は40万円と10万程度のアップでしたから、その業者に売却することに決めたのです。その業者さんは準備周到で、運転手2名でやってきていたのでその場で手続きをして持っていきました。

手間がかかると勝手に思っていたのですが、地元で手続きするより手間は少なく感じました。メリットとしては、手続きなどはほとんどやってくれるし、相場以上となる40万となり、ネットの一括査定をやって本当に良かったと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.