個人売買 車 契約書|68万円でした3番目は57万円らしく

先日初めて車買い取りサイトを利用して、いくつかの業者で比較してみました。いつもは馴染みの業者に依頼しているので、高額で買い取りしてくれるものだと信じていました。しかし実際は複数社に査定してもらってわかったのですが、いつもお願いしているところはそれほど高くなかったようなんです。うちより高額で買い取れるところはないと話していただけに残念でした。今までは相場で売却できれば合格と考えていたのですが、それほどでもない事実はショックでした。今回売った自動車の世間相場は52万でしたが、一括の見積もりを取ったところ最高額は70万円を出してくれたのです。相場で売れたら満足できると怒っていたけど、相場程度であれば高くなくて平均ということです。

比較査定をして最高は70万で、2位の買い取り業者は68万円でした。3番目は57万円らしく、かなりの差となりましたので、上位の二社に出張見積もりを頼みました。一番の業者にそのまま依頼しなかったのは、複数社で比較しないと安いか高いのかがわからないと思ったからです。一括見積りサイトにも、複数業者に出張を依頼して比較しないとダメと書いてありました。

実際に出張査定してもらいましたが、70万だと思っていたけれど62万が良いところと言ってきました。キズ・ヘコミが多いという理由でしたが、8万の差は驚きです。そして68万円を提示してくれた業者は、68万でいいよと言ってきました。概算見積もりは2番だったけど最高額になりましたので、その業者に売却したのです。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

個人売買 車 契約書|さして生活には支障とはなりません

就職も決まったので、親がクルマを買ってくれました。大学を出て勤めるようになってからは、この車を使って職場へ通勤していました。この度転勤が決まり、クルマの処置をどうするかで困っていました。

地方において車は、必須アイテムです。ですが交通もが優れている都市であれば、車が仮になくってもさして生活には支障とはなりません。それ以上に駐車場のことや維持管理費用もあるので、金銭的な負担が大きくなってしまうのでこれをきっかけに売ってしまうことにしたのです。

たまたま自宅の近くに、中古車販売のチェーン店があったのでそちらに車を持って行って、査定をお願いしました。想像していなかった評価で値段が示され、思わず落胆してしまったので返答を留保し一旦帰宅した上で、他に買い取り専門店がないかを調べました。

すると比較サイトがある事を知り、査定を依頼してみました。車種や走行距離等を入力し検索すると、複数の買い取り専門店が概算査定額を教えてくれます。一括で申込できるので、時間や手間を大きく節約できるので便利です。調べた結果、最高額をつけてくれた買い取り業者さんがいましたので、そちらに売却することにしました。

実際に査定して得た金額は大きかったので、査定比較サイトを活用して本当に助けられました。交渉もできたので、期待以上の高値で売れることができました。車を売却する際はぜひ、無料の査定サイトを活用することをお奨めします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.